« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

ニエ マー

ポーランド語で「無い」の意

霧は昨日より薄くはなったがどんよりした天気

今日は既に来ている筈の荷物を探したり、来る筈の荷物を延々と待ってすっぽかされた1日。

久しぶりに為替レートを見て衝撃の事実!1ズウォティ(PLN)がとうとう\40を超えてしまった・・・出張日当はドル換算の為、このままズウォティ高/ドル安の傾向が続くと非常にやばい事に・・・69日分のホテル代を払うわけだから・・・

ちなみに今日までに使ったズウォティは3,300ほど。

Dscf0164

過去ネタ:自転車のおっさん。何処からともなく現れて走り去っていった。(謎)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

100の壁

アクセス解析によると昨日、初めて1日あたりのアクセス数が100を越えた。

ありがとう、関係者の皆様。仕事しろよ会社の人たち。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

霧2

Dscf0176

今日も濃霧の1日だった。30m先が見えない感じ。ヨーロッパ車にリアフォグがついている理由がよく分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドブレ

ポーランド語で「おいしい」の意。

昨日コトレットを紹介したのに続いてその他の料理もここで紹介しておく。

Dscf0022_1

これはポーランド料理の代表格「ジュレク」。ポーランド観光局発行のガイドにも写真が載っていて入国前から気になっていたスープ。ライ麦を発酵したものがベースで具はソーセージ、ゆで卵の白身、ジャガイモなど。発酵しているだけあって味はちょっと酸っぱい。美味しいと思うが写真の量を飲んだら他のものが入らなくなる。因みにポーランド人はスープを「飲む」とは言わず「食べる」と表現する。

Dscf0173

これは、ピエロギというポーランド風の餃子。私達が知っている餃子より皮が3倍ぐらい厚い。中身は様々で肉入りだったら当たり。甘いのもあるらしい。ピエロギは中に何が入っているかで大きく印象が変わるので注文するときはギャンブル感覚。

Dscf0169

ポーランド料理というか、ソーセージ。1mぐらいある。4人前ぐらいの量。

その他鶏肉、豚肉系の料理はどれも美味しい。牛肉系の料理は少ない。魚料理は鮭、鱒以外は鯉などがあるようだが選択肢が少なく注文したことがない。

主食はライ麦パンにラードのようなもの(名前忘れた)を塗るとか、ジャーマンポテトのようなものを食べることが多い。またこちらの人は1日3度決まった時間に食事をするという感覚が希薄らしい。

こちらに来てこれは食べられない思ったのは赤キャベツだか何だかの紫色のスープ。あと個人的にきのこが苦手なのでALLきのこの料理が出てしまうとお手上げだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピェンチ、ゼロ、イェデン・・・

ポーランド語で「5、0、1・・・」

内輪でちょっと流行っている。携帯で番号が50・・から始まる番号にかけたとき繋がらない場合に流れるメッセージが「ピェンチ、ゼロ・・・」となるため「圏外=ピェンチ」の意味で使われている(私のまわりだけ)。

因みに

0:ゼロ 1:イェデン 2:ドヴァ

3:チシ 4:チュテルイ 5:ピェンチ

6:シェンチ 7:シェデム 8:オシェム

9:ヂェヴィェンテ 10:ヂェシェンチ

なんか数えにくそう・・・・・・

Dscf0165

今日食べたコトレットというポーランド風トンカツ。大抵の日本人はおいしいと感じると思う。私もポーランド料理の中では一番好きだ。

後ろに見えるのはジェヴィエッツビール。私はビールをあまり好まないので大きな事は言えないがポーランドのビールはどれも美味しく皆エビスビール並の濃さ。何処のレストランで飲んでも1杯500mlで\160~\200ぐらい。多くの出張者達は帰国後 発泡酒生活に戻る事を恐怖と感じている。

Dscf0162

ぴっちゃんへ:

マルフとはこれですかね?結構見る事が多くカラフルでかわいい車ですが総じて言えるのはどれもボロボロ。型が古いものはミラーが片方しかないし・・・。(そういばその昔500Dの模型を作った事があったっけ・・・)私はトラバントを見たいとかねがね思っているのですが、流石にそこいらには走っていない模様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと1ヶ月

疲れていて思いつかなかったが、昨日で帰国予定まで1ヶ月となった。出国前のようにカウントダウンを入れるか悩む。宇宙戦艦ヤマト世代は無意識についついカウントダウンしてしまうのだ。ヤマトも帰り道は早かったよねw

Dscf0026

過去ネタ:ワルシャワ中央駅 次に見るのは帰国の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむ

相変わらず、段ボールと格闘の1日。

居残りで帰りのバスに乗れなかった。

ふと考えたら23日は祝日だったのね・・・

Dscf0153

過去ネタ:この前食べたピザ。途轍もない大きさだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段ボールと我が子

本日は段ボールと戯れる1日だった。(私の仕事を知っている人ならば仕事がどの段階になったか想像がつくと思う)

段ボールを持って気がついた事が1点。

腰痛持ち(腰椎が6本ある)の私は普段かなり腰に気を使っているのだが最近腰を労わる事を今まで忘れていたこと。一番腰に気を使わなければいけない3歳の我が子を抱く事がしばらく無かったからだ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ポヴォルトク

ポーランド語で「ぼちぼち」の意。

今週から仕事がちょっと加速してきた。それに伴い現地人とのやり取りが増えた。

実を言うと私の英会話の実力は中学生並みで聞くほうはなんとか分かるときがあるが、言いたい事を伝えることは絶望的。まだ、英語のできる現地人との接触の方が多いから良いが、これからどんどんポーランド語しか話せない人とのやり取りが増える予定。通訳は全体で数名しかいないため、スケジュールの合わないときはどうするべきか...

Dscf0144

過去ネタ:こっちでやっていたスタートレックのパロディ。何故か登場人物がほとんどオカマっぽいしゃべり方をしていた。吹き替えでないポーランド語だし、中世にタイムスリップしたりだったので恐らくポーランド製。そこそこお金がかかっていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

折り返し地点

今日20日で滞在予定の半分となった。あと1ヶ月ちょっと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魔法の調味料

あなたはポーランド料理に何をかけて食べますか?私は醤油をかけて食べてみようと思います。

ついに手に入った。「SOY SAUCE」しかも千葉県出身の私にはたまらない「キッコーマン」。いつも行っているスーパーとは違う店にあるという情報を得て現場に直行。帰りのタクシーが拾えず遭難しそうになりましたが何とか帰還。

Dscf0156

日本における工業デザインのさきがけとなった、あのボトル。

残念ながらオランダ製だそうです。20PLN(\800)もしましたが大満足。これで弁当の米がパサパサでも根性で食べることができそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は霧の一日でした。気温は6,7度といったところ。昼になっても気温が上がりきらない為、一日中こんな感じ。地面が乾かないのでズボンが汚れる予感。

Dscf0155

昼の2時でこの暗さ・・・これからこういう天候が多くなるのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ポーランドの車事情とか

右側通行での右左折の違和感にそろそろ慣れ始めてきたところで、ポーランドの交通事情を少し紹介。

Dscf0104

街を走っている車はフォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、ルノー、シトロエン、フィアット等ヨーロッパ各国製の他、フォード、トヨタ、ホンダ、日産等を見かける。主観的に見た比率は日本での国産・外車の比率をヨーロッパ車とそれ以外に当てはめたような感じ。新車の販売ではトヨタが人気だそうだ。

私はそこそこ車に詳しいので(19日訂正:指摘によりそうでもないと思いました)、びっくりする様な車には出会っていないが、日本では見かけずこちらでは多く走っているという車は以下の2社だと思う。

Dscf0106

これはシュコーダ(SKODA)。チェコの車。日本ではまず走っていない。チェコというとガラス細工やCZ等の拳銃のイメージが思い浮かぶ。恐らく器用な民族なので品質は良いのではと勝手に思う。

Dscf0105

これはセアト(SEAT)スペインにあるVWの子会社の車。このメーカの最新型(FITを一回り大きくしたような外観のもの)に乗せてもらったが、作りがしっかりしていて結構乗り心地は良かった。大きなSのマークがあるがSEATとはどこにも書いていないのでちょっと調べたりした。

他にも中国製や韓国製のものも時々見かける。

ポーランドのガソリンは日本より高いらしい。街を走っている車の多くはディーゼルエンジンだ(といっても環境対応型の煙を出さないエンジン)。

Dscf0107

よく使うメルセデスタクシー。初乗り4.9PLN +1.4PLN/kmだ。新しいのから古いのまである。全てディーゼル。

Dscf0103

ポーランド人の運転は日本の一部地域と違って、わりと信号を守る。こちらの信号はレーンごとに縦型になっていて。赤から青に変わる前に赤+黄の点灯があるのが日本と違うところ。

街道は路肩が広くなっていて遅い車は路肩よりに走る。片側1車線のところではセンターライン側で追い越しをかけるからだ。そのためセンターラインで両方向からの追い越し車が衝突する事もある。なんか危ないなぁ・・・だから街道を走る車は昼間でもライトを点灯している。

Dscf0147

教習車は大きな「L」を載せているのが目印。

Dscf0149

これはトラムという路面電車。同じものがワルシャワでも走っていた。中の椅子は2列しかなく非常にコンパクト。まだ乗り方が良く分からないし、どこかに行っても帰って来られる自信がないので挑戦したことがない。(いつか乗ってみたい。)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ナ ズドロヴィェ

17日分の記事:タイトルはポーランド語で「乾杯」の意。

今日でポーランド入りしてから早いもので一ヶ月。数日後には滞在予定の半分を消化することになる。

1ヶ月だからという訳ではないのだが、ちょっとした仕事上の区切りがあり日本人出張者とポーランド人現地スタッフの総勢30名余りの宴会が行われた。

ポーランド人はやはり酒豪が多いようだ。ビールを飲んでいたのは最初だけ。すぐにウォッカ攻撃に変わり・・・・・・日本人だけが何人かつぶれた模様。締めくくりとして登場したのが写真のもの。通称「ドラゴン ウォーター」というものでアルコール70%という、とんでもないしろものだった。アルコール度数が高いだけでなく結構おいしかった。

Dscf0140

あれだけ飲んで食べて会費は50PLN(\2,000弱)安すぎ。

Dscf0132

これはお店に何気なく飾ってあった狼の毛皮。ポーランドにはまだ狼が生息しているそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うそでしょ・・・

富豪刑事デラックス。富豪刑事デラックス。富豪刑事デラックス。

先週ので最終回だったらしい。あれで終わりだったとは・・・

楽しみにしてたのにヘコむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

援助物資来る

暖かい一日。でも霧雨で地面が濡れていて靴がドロドロ・・・

今日は取引先メーカでチェコ駐在の日本人がポーランド窓口の現地人を連れてはるばるやってきた。お土産です。と言って写真のものを頂いた。

Dscf0118

「UFO!!!」嬉しい! うどんは火にかけるタイプだったが何とか作る方法を見つけてやる 絶対に。

これらは来るべきときの為(?)に温存しておき。本日の夕食はインド料理屋へ  チキンカレーを注文。味は決して不味くはないがちょっと酸味が強すぎという感じ。こちらで手に入る米はこういった料理には向いていると思う。

今まで「食」についてあまり書いていないのは、いつか大特集をやってやろうと、ネタを集めているから。そのうちやるので期待しておいてもらいたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ファン感謝デー

今日は一日市街地の事務所の方で仕事をした。
現場とは大きな差でコーヒーはタダだし暑くて気分が悪くなるぐらい暖房が効いている。

昨日からトルン入りした本ブログの読者(といっても会社の人だけど)と遭遇。
さっそく昨日の「ヂェンクイェ」は「ヂェンクイェン」ではとの指摘。私にとってはどっちでもいい。多分使わないから・・・
なにやらクレジットカードからの現金引き出しがうまいこといかないらしく「文無し in Polska」だそうだ。
金なし電話なしではあまりにもかわいそうだから以前に買い間違えた黒いほうの携帯を彼に差し上げることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヂェンクイェ

ポーランド語でありがとうの意

今日は昨日調達した防寒3点セット(通称:装備A)をデビューさせた。

効果絶大である。これならば氷点下にも立ち向かうことができる・・・・・・・・・・・・かも。

しかし手袋の指先をタバコで焦がしてしまった。吸わない人から見たら、「よくあんな寒いところでタバコ吸うなぁ」とよく言われるが、愛煙家はいつだって命がけだ。

Dscf0100

過去ネタ:白樺 普通にそこらに生えてる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

統一地方選挙

多分今日が投票日。

日本と違って、ポスターの大きさがまちまちの上、よく見ると他人のポスターに一部重ねて貼っていたり、中にはビルの壁一面なんてものもあった。日本の公職選挙法では許されない対応。「金がものを言う」のはどこの国も一緒だが、これらを見るとまだ民主化から歴史が浅いこの国の行く末を心配してしまう。

Dscf0102

今日は小雨が降る中、防寒グッズを補充しに街に出た。本日の成果は写真の通り(帽子、手袋、マフラーというかマスクというか首にかぶるやつ・・・)。スポーツ用品店の特売ワゴンから掘り出してきたが、激安ではない。(全部で100PLN)

Dscf0110

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独立記念日

今日はポーランドの独立記念日で祝日だそうだ。

ポーランドは遠い昔から侵略受けては開放を繰り返している複雑な歴史があるため本祝日がいつの独立を指すのか私には分からない(誰か調べてコメント下さい)

祝日と日曜日はタクシーが値上がりするので我々祝日も働く日本人にとっては今のところ迷惑でしかない。

Dscf0108

加筆:なんかの英雄らしい。

昨日の続き・・・

地域別アクセスランキング

1 東京   31.7%
2 埼玉   22.0%
3 三重   12.2%
4 静岡   7.3%
4 千葉   7.3%

1位はdocomoを含んでいる模様。2位の埼玉は祐子の会社からのアクセス。3位は言わずもがな・・・。唯一4位の静岡というのが分からない。誰なんだろう?嫁関係かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

功名が辻

もう過ぎてしまったが9日でブログ開設から1ヶ月となった。
サイトアクセス数も1000を超えてしまったのでちょっとまとめ。

ココログはアクセス解析が強力で毎日誰がいつアクセスしてきたかが大体わかる。
これを見るのが日課になっており現在の数少ない楽しみ。
代表的な解析結果は以下の通り。

-------解析結果ここから------
サイトアクセス数:        平均32/日(訪問者11/日)
アクセスの多い時間帯:20時、22時、12時
アクセスの多い曜日:   月、火、土
アクセスの少ない曜日: 水

接続プロバイダ(上位5)
 1 docomo.ne.jp:20.5%
 2 会社から:13.7%
 3 bbtec.net:11.6%
 4 asahi-net.or.jp:8.9%
 5 wakwak.ne.jp:6.8%

検索ワード(上位5)
 1 功名が辻
 2 ポーランド
 3 ズブロッカ
 4 ワルシャワ
 5 M702iG
-------解析結果ここまで------

接続プロバイダの1位は携帯からになっているが、携帯の場合ページを移動する度に別人とカウントされる様で参考記録・・・2位は私が勤めている会社から。(因みにセグメントも大体分かるのでどのフロアの人かぐらいまで分かる)

検索ワードで大爆笑した。あれだけ毎日書いている「ポーランド」より「功名が辻」である。
たった一回、JSTVの放送内容を紹介しただけで検索エンジンにヒットした模様。
5位のM702iGはまだ発売されていないようだが、買っても無くしてしまうところだった訳だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あのー、ちょっとよろしいでしょうか?

富豪刑事デラックス

JSTVで見るのが一週間の楽しみ。

くだらなすぎ。深田恭子の背中の肉、最高!

木曜だけは早く帰る事ができるようにしたい。

今日は風が強く本当に飛ばされそうになった。日本で話題の竜巻はもっとすごかったのであろう。こんな平地続きのポーランドは竜巻とか起こらないのかなぁ・・・

一昨日はブログ更新をサボった訳ではなくサーバメンテナンス中だった為。一応言っておく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/3

今日で23日目。滞在予定が69日間なので、1/3が経過した訳だ。

仕事上でも今日から私に関係する取引先のメンバーがトルン入りして大きな区切りとなった一日だった。

そんな中で、日本に残した家族にトラブル発生。帰国するほどのトラブルではないのだが離れているので全く助けにならない。

あと46日・・・毎日カレンダーに×を付け続けるしかない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドブルィ ヴィェチェル

ポーランド語で「こんばんは」の意

ここ2、3日雨が続いている。おかげで気温は高めの10℃。

本日もネタなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヂェン ドブルィ

ポーランド語でこんにちはの意

このままでは天候か気温しか書かなくなりそうなので、ちょっと方向転換。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨です

気温2度の雨。一般的に地上が2度の場合雪になるものだが、雨・・・

いっそのこと雪になってくれた方がマシ。

Dscf0085

過去ネタ:一週間ぐらいまえの並木道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の気温は-3℃。寒い・・・

今日はパラパラと雪が降った。積もりはしなかったが、この気温だから溶けないで地面に転がっている。

あと40日。このまま毎日寒い寒いと書き続けるのだろうか・・・

あと、いろいろな人から「ホテルとかには暖房とかあるの?」とよく聞かれるのでこの場で答えておくが、「無ければ死にます」こちらのホテルやオフィスはオイルヒータが主流の様で、なんだか頼りないような気もしていたが、ちゃんと暖めてくれてます。(ホテルの室内は25℃です)

一般の家庭は煙突のある家がほとんどなので、写真のようなストーブや暖炉が使われているようです。

Dscf0087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷点下の世界

とうとう来てしまった。氷点下・・・・

朝の気温は-2.5℃。日中、太陽が出ていても5℃までいかなかった。

ここトルンは北緯53度。北海道より遥か北。サハリンの北の方と同じぐらいの緯度。

今の時期はお昼時でも夕方のような太陽の傾き。なんという粘りのない落ちかたなのだろう。人生で初めて日没前に水溜りが凍って行く様が見られた。

去年の冬は-20℃までいったらしいからこんなのはまだ甘いのだろう。

明日は何度まで下がるか。(話題が無いときは気温だけ書くこととしよう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝日

今日から11月。まだまだ先は長い。

ポーランドでは今日と明日が祝日にあたる。

11月1日: 諸聖人の日( Wszystkich Świętych)諸聖人を祭る日。

11月2日 :死者の日(zaduszki)祖先の霊を供養する日。

なんだかよく分からないけど日本で言う、お盆のようなものだそうだ。現地が祝日だから休みというわけにはいかないのがウチの会社であり、本日もお仕事・・・(ちなみに11月3日も現地が働いているのだからという理由でお仕事)まぁ、早く仕事を終わらせて一日でも早く帰国したい訳だから休んでもいられない。

ホテルから仕事場へ向かう道沿いにいくつか見えるお墓では 日本と同じように顕花が咲き乱れている。遠くから見た感じは卒塔婆が見えないことと十字架の墓石が多いこと以外は日本のお墓と雰囲気は変わらない。もっと海外ホラーっぽいものかと思っていたが、わりと普通だ。

写真は何か写ると嫌なので撮りません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2週間

今日でポーランド入りしてから2週間。

いいかげん飽きてきた。

仕事はまだ序盤。これから地獄の日々が始まる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »