« 椅子とか(その1) | トップページ | バースデーケーキ »

椅子とか(その2)

さて、前回に続いてワーキングチェアの買い換えネタ。

現在10万円台で入手可能なワーキングチェアの代表的なはものは以下の通り(一部20万円台のものあり)

Herman Miller

アーロン(Aeron)
ミラ(Mirra)
セラ(Celle)

steelcase

リープ(Leep)
プリーズ(Please)

Wilkhahn

ソリス(Solis)
モダス(Modus)

Sedus

open up
open mind

Vitra

メダ(Meda)
イプシロン(Ypsilon)

テンピュール

シンクロン7

giroflex

G68

オカムラ製作所

バロン(Baron)
コンテッサ(Contessa)

コクヨ

アガタ(AGATA)

イトーキ

スピーナ(Spina)
レビーノ(Levino)

この中から「リクライニング重視」「ヘッドレスト必須」という条件で絞り込んだのがオカムラのBaronとContessa
国産ということもあり価格も上記リストの中では安い方だし何よりサポート面が期待できる

このBaronとContessa。同じメーカのものであるのに選ぶ人を悩ませる商品構成になっている。
Baronの方が後発なのだがContessaの後継機種、上位機種、下位機種にも当てはまらず(また見方を変えるとどれにも当てはまる)
価格はBaronの方が安い設定が選択できるがオプションを付けてContessaと同等機能を確保するとほぼ同額。ヘッドレストのホールド性と調節の無段階化は明らかにBaronの方が上。座面のサイズ、キャスターの出来、手元操作等がContessaのアピール出来るところ

ここまで微妙ならあとは座って比べるしかないという事で試座することにした。
秋葉原のリビナヤマギワ5階にはSOHOコーナというものがあり、有名所のワーキングチェアが常時座りほうだい。
1月3日の営業初日から座り比べて悩む事1時間、操作の軽快さが気に入りContessaを購入する事に決めた。

以下続く・・・

|

« 椅子とか(その1) | トップページ | バースデーケーキ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

無駄遣い」カテゴリの記事

コメント

紹介されてるサイト一通り見てみました。
やっぱりオカムラのコンテッサとバロンは
デザインが良いですね。
なかなかシビレます。

投稿: mimu | 2007年2月 6日 (火) 21時20分

今まさにアーロンチェアに座ってます。

投稿: 祐子 | 2007年2月 7日 (水) 11時22分

>mimu
見た目も性能だと思います。

>祐子
さすが、外資系。
ウチの会社もそんな素敵な環境にならないものか(絶対ムリ)

投稿: ゆずさま | 2007年2月 7日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191600/13803748

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子とか(その2):

« 椅子とか(その1) | トップページ | バースデーケーキ »