« エディーバウアー | トップページ | メキシコ出張準備とか »

続バリウム

人生で初めてバリウムを飲んだのは5月28日 月曜の事。

下剤も良く効き、翌日も順調に出ていたのでもう過去の事と思っていた30日 水曜の夕方それは起こった。

何か腹部と腰のあたりに鈍痛を感じ、いつもの腰痛の兆候かと思いながら夕食を軽く採る。

腹が痛い・・・でも下痢とは違う痛み・・・

と言うか、腸が動いている気配が全くない

苦しむ事5時間。夕食に食べたものは全て吐いてしまい、どうしようもなく夜間診療の病院へ・・・

夜間とはいえ市内の総合病院は結構混んでいて待つ間も苦しみ続けた。

待ち時間は思ったより少なく30分ぐらいで自分の番になった。症状を告げるとすぐに点滴の用意。実は人生で初の点滴である。

そのまま採血、レントゲンとCTを取り結果が出るまで処置室で横になる。点滴とは凄いもので液が入って行くに従い苦しみが少しずつ和らぐ。

1時間ほどして検査の結果が出たため再び診察室へ・・・

結果は病名で言えば急性胃腸炎。「腸の中でバリウムが固まってます。」と言ってくっきりと写った大腸のレントゲンを見せられた。

その後浣腸を受けるも目的のものは出ず、とりあえず飲み薬をもらい帰宅したのは午前3時。当然翌日の仕事は休むしかなく各方面に迷惑をかけてしまった。

1日おとなしく休んでゴロゴロ。薬の効き目はイマイチだったがいつまでも休んでいる訳にも行かず金曜は出勤する。(一応健康管理室に現状を苦情がてら伝えておいた)とにかく水分を多く採る事を心がけポカリスエット系の飲料は1日で2リットルを飲み干す。おかげで帰宅した現在、腸の動きも活発化してきた模様。(これはこれである意味苦しいのだが・・)

今では笑えるが、当時は本当に苦しくて人生初の救急車にもチャレンジしてみようかと思ったぐらいだ。バリウムがどれだけ出たら全部かなんて分からないもの・・・

|

« エディーバウアー | トップページ | メキシコ出張準備とか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわぁぁぁあああ~、辛かったですね。
でも、入院なんてコトにならなくてよかったですね。

私はバリウムとかドッグとか未経験です。
そろそろ受けないとなぁ…とは思っているんですけどね…。

投稿: noa | 2007年6月 9日 (土) 22時27分

>noa
私たちも、もうそんな歳なんですわ!

投稿: ゆずさま | 2007年6月10日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191600/15284072

この記事へのトラックバック一覧です: 続バリウム:

« エディーバウアー | トップページ | メキシコ出張準備とか »