« 生還 | トップページ | メキシコ出張記2:コンドミニアムは凄かった »

メキシコ出張記1:長~い6月18日

おかげさまで無事帰国できた。
今日は代休を1日いただいたので時差ボケ調整がてら出来るところまで渡航中の写真を紹介していきたい。

出発ぎりぎりまで、携帯で更新を続けた6月18日であったが、あの後も長かった・・・なんせ時間が16時間戻る訳だから。

機内食は2回出た。もはやこれが夕食なのか何なのか分からない。

Dscn0161 Dscn0162

機内の座席にはエコノミーでも個別のモニタが付いている。写真はマップ表示。この他NEWSのチャンネルや映画が3種類ぐらい選べて日本語吹き替えの映画も見ることができた。

Dscn0164

サンフランシスコ空港へ到着。人の流れに任せて・・・

Dscn0165

この空港でサンディエゴ行きに乗り換えるのだが、トランクを一度ピックアップしなければならない。入国審査と手荷物チェックはかなり待たされたがフランクフルトの方が厳しかったような気がする。

Dscn0166

サンフランシスコ-サンディエゴ間の飛行機の記憶は無い。飛び立つ前に寝て次に起きたのは着陸の瞬間だった。

これがサンディエゴ空港の周辺。日差しは強いが気温は22~23度といったところで暑くも寒くもない。ここから現地会社のバンに乗せてもらい陸路で国境越えをする。

Dscn0167 Dscn0168

マリーナの風景。軍港でもあり遠くに空母が見えた。

Dscn0169

国境では1ヶ月未満限定の就労ビザをその場で取得する($23也)。当たり前だが全部スペイン語なので見本を事前に用意しないと相当苦労する。

これがティファナの市街地。ここまでは良かったのだが・・・

Dscn0170

市街地を出ると一気にこんな風景。道路もガタガタ道に変わる。基本的に砂漠。見えている樹木は人工的に植えているもので自然に生えているものは無いと思う。

Dscn0171

そんな訳で現地の会社についたのは18日の15時・・・おかしいなぁ、出発から1時間しか経っていないことになる。そのまま仕事に入る。

流石にこの日は体力的に続かず19時頃引き上げ、この先3週間生活するコンドミニアムに入った。(風景は20時ぐらい。サマータイムのせいもあり余裕で明るい。)

Dscn0172

コンドミニアムで待ちかまえているものは・・・以下続く

|

« 生還 | トップページ | メキシコ出張記2:コンドミニアムは凄かった »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~。

これだけ移動して1時間、には笑いました。

投稿: noa | 2007年7月12日 (木) 00時32分

>noa
ですので時差ボケも大変でした。最初の週は眠くてしょうがなかったよ。

投稿: ゆずさま | 2007年7月13日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191600/15700815

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ出張記1:長~い6月18日:

» 割安の秘訣と私の思い出 [海外へ安く旅行しよう]
不動産のお陰で私たちは生活できています。私たちの生活に欠かせない不動産。 しかしその実態を知らないのも1つの事実。 ここではわずかながらも、知っておきたい不動産について記します。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 08時34分

» 旧日本海軍の空母、戦艦、巡洋艦 [旧日本海軍の空母、戦艦、巡洋艦]
旧日本海軍の空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦を紹介しています。また海戦記なども、動画、写真で紹介。 [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 10時28分

« 生還 | トップページ | メキシコ出張記2:コンドミニアムは凄かった »