« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

奈良

奈良
現在、元の職場へ出張に行く途中。JR奈良駅で乗換。
当然鹿なんか見えない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

鹿せんべいをくれよ

今回も鹿男ネタ
今日で放送も第七回堀田の正体が明らかになるようだ・・・

このドラマは主題歌というものが無い。エンディングでは鹿が走る映像に、やけに仰々しいインストゥルメンタル曲がかかる。

この音楽は佐橋俊彦氏によるもの。
同氏は「仮面ライダー 響鬼」の音楽も手がけていた。
曲風も何となく似ている。
響鬼が所属していた組織の本部があるのが奈良県という設定だった。劇中には奈良ナンバーの車両が登場したりと芸が細かかった。
意外なところで繋がっている・・・

ちなみに、このED曲は一部で人気の様でニコニコ動画では歌詞を付けて歌った人までいる。

奈良の鹿 奈良の鹿 奈良の鹿 奈良の鹿♪
しーかせんべいーをくれよ♪
そんなにうまーいかー♪
しーかせんべい もっとくれよ♪
オレ、もう止まらなーい♪

・・・・だってさw
もう、そのようにしか聞こえなくなったよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これは目ではない

現在「鹿男あをによし 原作」のキーワードで検索を行うと検索エンジンによってはフジテレビやAmazonより上位に当blogがヒットしてしまう。あまりにこのキーワードで訪れる方が多いのでお詫びの気持ちを込めてもう少しこの話題を書くことにする。

今日で第六回を放送している訳であるが、原作とTVの違いについて書きたい。

1)原作には主人公の名前が出てこない。
2)原作の藤原君は男でしかも妻帯者。従って主人公とは別居w
3)原作での主人公は鹿がしゃべることや自分の役割を口にできない
4)京都に向かう主人公が乗る電車を鹿が見守るシーンがあるが
 近鉄奈良駅は地下で、鹿が電車から見える様な場所は無い。
5)狐は話の上で出てくるだけで、登場しない(動物園まで行かない)
6)鹿はポッキーが好物という設定だがTVではその話題は出ないはず。(真似されたら困るから)
7)期限は神無月の終わりではなく、神無月 最後の満月の日
8)総理大臣なんか出ない
・・・等々

TVドラマ自体は良くできている。もう少し奈良のローカルな場所が出てきて欲しいとも思う。多部ちゃんは堀田イトのイメージにぴったりだと思うが、マドンナはもう少しどうにか出来なかったのだろうか?いよいよドラマも後半。あんな事やこんな事が起こるwどのように表現されるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄遣いの原点

私の浪費癖は何から始まったのか?最近一人で考えてみた。
おそらく学生時代にバイト代で買ったこれではないかと思った。

 

TAG Heuer 2000 クロノグラフ 初期型

Img_0462

ホワイトダイヤル、回転ベゼルなしという珍しい型だった。

もう20年も前になる。当時の自分としてはかなり思い切った買い物だった。コレがきっかけとなりHeuerばかり5個ぐらい買った。時計以外にカメラや電子機器、鞄等を買いあさり始めたのもこの時期からだ。

 

BREITLING CHRONOMAT 初期型

Img_0460

これは、結婚する前に最後の無駄遣いとして買ったもの。これもホワイトダイヤルの逸品。
実際には無駄遣いはこれで終わらなかった訳だが、この後、腕時計の趣味がこれ以上エスカレートする事は無かった。何故なら金が続かないから。コレが現実。腕時計趣味というのは実利が少ない。何より腕は2本しかないのだから、何個もあっても意味がない。

 

CASIO G-SHOCK GW-1200CJ

Img_0461

クロノマットも、もう10年選手でいつ壊れてもおかしくない。それに、今の職場はこれから現場に出ることも多くなりかなりハードな場面も予想される。そんな所に高級クロノグラフを付けて行くのはちょっと気が引ける。
そんな訳で最近買ったのがコレ。電波+ソーラー 狂わない止まらないというある意味究極の存在。製薬メーカが万能薬を開発してしまったようなもの。軽すぎず重すぎず実によい。

 

ちなみに時計趣味のゴールはIWC ドッペルかインジュニア、またはもう一つクロノマットと決めていたが、宝くじでも当たらない限りたどり着く事が無いだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽ファイル7

曲名:マカロニ
アーティスト:Perfume
発表年:2008年

ACやNHKの広告で使われているポリリズムでブレークした3人組。
メジャーデビューした当時から存在は知っていたが、これまで単なるアイドルユニットだと思っていた。新曲の発売に合わせていろいろなサイトで特集が組まれていたのを見てびっくり。これはかなり好きな路線だ。サウンドプロデューサーの中田ヤスタカという人によるところが大きいようだが、彼女たちの嫌みの無さが良い雰囲気を作っている。

 

アルバム:Grammy Nominees 2008
発表年:2008年

毎年買っているGrammy Nominees。ボケ防止というか洋楽から離れる自分をつなぎ止めるために必ず手に入れる様にしている。
おおっと思ったのは以下の2曲。
 The White Stripes/Icky Thump
 Feist/1234

 

アルバム:グレイテスト・ヒッツ
アーティスト:スキマスイッチ
発表年:2007年

実はスキマスイッチコブクロの見分けが付かない。曲を聴けばどっちがどっちかは分かるのだが、注文するとき「アフロの居る方」と「大きい人がいる方」という呼び方で嫁に指示された。いまだにどちらだか怪しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬の話題

今、大阪より三重に帰宅したところ。
何気なくアクセス解析を見たところ、今日のアクセス数が恐ろしい事になっていた・・・
どうも昨日の書き込みが「旬の話題ブログ」というものに選ばれた様で、なんとniftyのトップページから一時的にリンクが貼られていた模様・・・
ここのところ更新が滞っている上、同僚には会社から見ない様に注意を呼びかけていたので、一日のアクセス数はせいぜい20~30という状態だったのに、本日だけで343!。リンクが貼られていたのは7時から13時頃までと思われる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »