« PARKERとか | トップページ | 誕生日 »

rotring 800シリーズとか

一般筆記具から撤退してしまったrotringだが、製図用品では新製品が発売されている。

rotring 800シリーズ ノック式2mm芯ホルダー
rotring 800シリーズ 0.5mmシャープペンシル

それぞれ黒以外に銀色も発売されているが、やはり人気の黒を入手。

Img_0946 Img_0951 Img_0953 Img_0956

0.5mmシャープはかつて600Gとして販売されていたものの復刻版でペン先部は軸尾を回すことで収納できるリトラクタブルノック式。付属する消しゴムは金具が高級感を醸し出している。
2mmシャープ方は先日STAEDTLERのものを入手したばかりで本製品の発売を知ったときちょっとだけショックを受けた。主力はこっちにするつもり。
この800シリーズには鉛筆硬度を示すインジケータが装備されていない。私の場合は勝手にずれてしまった表示を一々直す必要が無くなったので歓迎しているが、ファンの間では評価が分かれるであろう。

他にも600シリーズから2mm芯ホルダーも同時に発売になっているが今回は購入を見送った。

|

« PARKERとか | トップページ | 誕生日 »

文房具」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無駄遣い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191600/42825173

この記事へのトラックバック一覧です: rotring 800シリーズとか:

» ガラスペン4 − 佐瀬工業所 [ガラスペンに魅せられて]
東京で唯一ガラスペンの製造を行っている、ガラスペンのパイオニア的存在と言えるのが佐瀬工業所。現在のご主人である佐瀬勇氏は、ガラスペンの発明者である佐々木定次郎氏直伝の技術を学んだ先代、佐瀬米蔵氏の技術を受け継いで今日に伝えています。佐瀬工業所で製造されるガラスペンは多彩なのが特徴で、芸術品とも言える軸からペン先までが一体となった”ひねりガラスペン”はもちろんのこと、発明当時のガラスペンと同様の商品である竹軸のガラスペンをラインアップ�... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 21時33分

« PARKERとか | トップページ | 誕生日 »