« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

20周年とか

今日は大晦日。昨日は深夜まで実家の年賀状作成を行った。この作業はここ数年帰省してからの恒例行事となっている。

さて、今年最後の無駄遣いは・・・

桃太郎電鉄20周年
前作の「桃太郎電鉄DS~TOKYO&JAPAN」が単なる携帯電話用アプリの移植版だったのでスルーしていたが、本作は20周年ともありかなりマトモな出来となっている。多人数で遊ぶもよし、一人でじっくりやるもよし。お薦めだ。

Img_0003

Canon IXY DIGITAL 90
実家に未使用で眠っている状態になっていたので、オムロン体重体組成計(HBF-371)をプレゼントする代わりに強奪したw。もともと、キヤノン関係の人から安く分けてもらったものらしいのだが1年も眠らせておくとはもったいない。

Dscn0815

710万画素、顔画像認識はあるが、手ぶれ補正は無し・・ともう既に一世代前のスペックになってしまっているが、普段使いには十分。何より嬉しいのはマクロ接写が3cmまで寄れる所。
今までblog用に使っていたNikon COOLPIX L12 は乾電池で使えるのが便利な代わりに接写性能が低いところが不満であった。これからこのIXY 90はblogの物撮り用に活用したいと思う。

※.少しだけ使ってみて気がついたが、撮影データのファイル名がEOSのものとダブってしまう。同じメーカだから当たり前なのだが、このような場合皆はどうしているのだろう。

・・・2008年が終わろうとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビ修理とか

今日は12月30日。昨日から千葉の実家の方へ車で帰省している。

帰省と言っても混む方向とは逆向きの上、今年は帰省ラッシュが分散型になったそうで、予想以上にスムーズに帰れた。

道中では子供達が退屈しないように何枚かDVDをかけながら走る訳だが、1本映画を見終わって、次は・・と嫁が入れたTV番組を録ったディスクに付箋紙が付いていた為、中で詰まってしまい再生不能となってしまった。

当日は暗くなっていた為、諦めてミュージックプレーヤやラジオで我慢してあらためて明るくなってから付箋紙の除去に挑戦してみる。

ディスクの入り口から除去できないかと思ったがやっぱりダメでナビユニットを取り外して分解するしかない模様。

ネットで調べた所、CUBEのコンソールパネルは灰皿を引き抜いて出てくる2コのネジを取り外すことによって可能だそうで、勇気を出して挑戦してみた。

1)灰皿を外す
 ここのネジを外すとコンソールパネルを取り外す事が可能になる。
 パネルは上の方から気合い一発。(爪を折らないように注意)
1dscn0814  
 
2)パネルを取り外す
 完全に取り外すには、ハザードランプのスイッチとシガーソケット
 2カ所のコネクタを外す必要がある。私はハザードのみ外した。パネルが外れたら現れるナビユニット両サイドにある4カ所のネジを外すとユニットが引き出せるようになる。
2dscn0813  
 
3)ナビユニットを引き出す
 このナビは天板が5カ所のネジで留まっている。
3dscn0812  
 
4)天板を取り外してみた
4dscn0809  
 
5)問題の付箋紙は・・・
 あった!ピンセットで慎重に除去。

5dscn0808 6dscn0810  
 
 
あとは1)~4)の逆手順でパネルを戻して修理完了
修理屋に持って行くことにならなくて良かったよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その6) 比較見積もり2

今日で仕事納めの企業が多い中、何故か私の勤め先は明日まで出勤。例年はこんな事はなかったのだが、夏休みだかG/Wに1日多く休みを差し込んでいる為の振り替え出勤らしい。

さてマイホームとかシリーズ本文・・・

10月12日(日)
ハウスメーカT社へ一人で行く。連日となるがショールームに置いてある全ての推奨プランの間取り図を見てみる事が目的。

PC上でいちいち検索するのでは時間がかかるので紙ベースの図面集に目を通しつつ、気になったものの番号を控えていく・・・。

選ぶ基準としては下記を目安にした。
1)土地の特性から南面の角の玄関配置
2)リビング階段はNG
3)キッチンは対面式
4)広さは40坪弱~45坪程度

結局、これらに適合するものは16ほどあり、営業さんには悪かったが16件分の間取り図をコピーしてもらい持ち帰った。

嫁と相談の結果、この中から3案ほどに絞り込み後日見積もりを依頼した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その5) 比較見積もり

10月11日(土)
先日のローン仮審査は無事にOKとの通知が入る。まぁこれでも一応名の知れた会社に勤務していて年収もそこそこなので条件的には悪くないと思っていたが、奇しくもマイホームを購入しようと思い立ったのがリーマンショックの当日でそれ以降日に日に景気が悪くなっているので少し心配した。

次点となっていた建て売り物件は先約が契約意向という事で完全に諦める事にした。そして、T不動産の土地を押さえておく期限が迫っており思い切ってその土地を契約することに決めた。T不動産に電話し契約の意向を伝えると書類の準備等があり日取りの良い10月19日に正式契約を結ぶ事となる。

予定としては、10月末までにハウスメーカを決定して12月中に着工。3月中に入居という段取りで考える事にする。

この1週間の間に各社の見積もりが出そろった。

ハウスメーカS社
有名所はきっと高く、土地込み々で3500万円を超えてきたらきっぱり諦めようと思っていたのだが、意外なことに上記の金額内に収まっていた。

地元工務店H社
見積もり額はS社より安価。ただ該社はショールームを持っていない為なかなかプランの打ち合わせができないでいる。

地元ハウスメーカ I社
親身に話を聞いてくれて様々なプランを提案してくれるのであるが、なかなか価格が出てこない。最後にやっと出てきた価格は何処のものより高額であった。

先に価格が出ているハウスメーカT社を入れて比較すると

価格;
I社>S社>H社>T社

面積
T社>I社>H社>S社

間取りの好み
I社>S社>T社>H社

・・・である。

I社、S社にはもう少しコストを抑えたプランの提案をお願いした。
H社は打ち合わせの時間が取れずこのまま脱落・・・
T社はもう少し真剣に推奨プランから間取りを選択する事にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その4) ローン事前審査

今日はクリスマスイヴ。平日なので我が家で過ごすことは出来ない。金曜であれば2010年。土日となると2011年まで家族と過ごすクリスマスイヴはやってこない。

さて、マイホームとかシリーズ。
早いこと現状に追いつかなければ・・・

10月5日(日)
見聞を広げようと新たにハウスメーカT社のモデルハウスを見に行った。この会社は比較的低価格な設定でTV-CMも大々的にやっていてるメーカだ。このメーカは設計と設備をある程度標準化する代わりに坪単価を抑えると共に短納期を実現している。

モデルハウスを見て標準的な仕様の説明を受けた後、PC上で検索条件を付けて数ある推奨プランの中から2,3ピックアップし、その場で見積もってもらった。
建て売り物件を除いて初めての見積もりだ。新築となると建築以外に様々な経費や付帯工事がかかる事を知る。予算的な面から考えると、あの土地に建てるなら、坪数を少なくするか坪単価の安いハウスメーカを選ばなくてはならない事になりそうだ。

あれこれ資金の事を考え始めたが、そもそも私はローンが組めるのか心配になってきた。と言う訳で資金計画の第一歩となるローン事前審査を受けることにした
銀行選びは金利の安い地元地銀にするか迷ったが、組合員となっており、保証金の不要な労金東海で事前審査を受ける事にした。申し込みはハウスメーカT社を経由して行った。結果が出るまでドキドキである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽ファイル9

久々の音楽ファイル

アルバム:PICTURES AT AN EXHIBITION
アーティスト:Emerson, Lake & Palmer
発表年:1971

プログレッシブ・ロック四天王と言われたEmerson, Lake & Palmerの最初のライブアルバム。ムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏したもの。クラシックのロック・アレンジというジャンルを確立した歴史的作品。
本作はライブの海賊版があまりに出回ってしまったため、正規版を発売する事になったという事情がある。(不本意に出したのに予想外に大ヒットした)

何故、突然思い出したかのようにこの作品を紹介したかというと、アルバムの最後に入っているチャイコフスキーの「くるみ割り人形」= Nutrocker (crackではなくrockである)が聴きたくなったから。

実は昨日、娘二人が通うバレエ教室の発表会があり、その演目が「くるみ割り人形」だったのだ。ちょい役ではあったが、長女はこの曲の一番有名なパートで踊った。

このアルバムを買ったのは18歳の頃。当時、自分に娘ができて、バレエなんか習ってそれを踊るなんて事は全く予想もしていなかった。何だか不思議な気持ちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その3) 気持ちは新築に・・

9月27日(土)
前週に土地物件でこれはと思えるものが見つかり、この土地を何とか押さえられないかという気持ちになってきた。
当日は長女の運動会。例年なら終わったらぐったりという状態なのだが頑張って、また不動産会社T社に出向く。

T社は不動産屋にありがちなすぐにお金を要求してくるような会社ではなく、あっさり「2週間ぐらい商談中という事にしておきますから、それまでに結果を知らせてください」と、区画表に私の名前を付箋で貼り付けた。

同時にT社の営業さんから該社のなじみであるH社という所も紹介してもらっった。大まかな希望間取りを伝えて後日プランをもらう約束をする。

また、同じ分譲地内でハウスメーカS社が完成展示会をやっているという事を聞き帰り道に寄ってみる。S社はハウスメーカとしてはメジャーな会社でモダンでかなり格好良い家だった。恐らく予算的には収まらないだろう・・・

9月28日(日) 地元建築会社I社がプランを持ってくる。しかし価格提示はナシ。こちらから間取りの希望を伝え再度プランニングと見積もりを依頼。

この時点でハウスメーカ候補はI社、H社とS社の3社となる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街へいこうよ どうぶつの森 とか

本日は長女の誕生日
既に先取りして先週末に誕生日プレゼントは渡してある。

街へいこうよ どうぶつの森 Wiiスピーク同梱版

Dscn0771Dscn0772

別に通常版でも良かったのだが、マイク付きのを選んだ。
我が家にはDS版どうぶつの森が2本あり、次女もやっている。一緒に仲良く遊んで欲しいものだ。

買ってからすぐに大阪へ向かう準備を始めた為、ゲームの画面は全く見ていない。
ところで、これって家のローン返すんだよね・・・なんだか複雑な気持ちになるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その2) 建て売り物件物色

9月21日(日)
前週の建て売り物件は先約付きとの事で半ば諦め別な物件を探すことに・・・
新聞の折り込み広告の情報を元にいくつか建て売りを見に行く。やはり広告が手元に届く時点では既に出遅れている感があり何処も先約ありという状況。子供の学区を変えないという条件ではもう建て売り物件は無さそうだ。土地から探す事も視野に入れる方針に変更・・・

土地からの広告を見直すと現住居のすぐ近くで良さそうな物件がありすぐに売り主である不動産会社T社に連絡。物件の概要を聞いて帰ってきた。

先週の地元建築会社I社が町内の分譲地をいくつか提案してきた。その中にT社の物件があった。新築であればこの土地を軸にプランニングすることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その1) きっかけは・・

まえがき:
いつもなら、話題があったらその日の内に写真と共に公開する私だが、流石にこの話題は重くある程度落ち着くまで記事にするのを控えていた。

その1:きっかけは・・・
9月15日(土)
単身赴任生活も1年近くが過ぎ、勤め先の借り上げ社宅である三重の住まいの契約期間も残す所半年あまり。
そろそろ家族を呼び寄せる事を真剣に考えなければいけないと考え始めていた矢先、ある新聞折り込み広告が目に留まる。
「中庭のある家、88坪の広い敷地、学校・国道も近く駐車場4台可・・・2,890万円!」比較的近所だ・・・大阪ならこの価格で3LDKのマンションが買えるか買えないかだ。例え大阪に引っ越したとしても通勤時間は今の倍以上になるのは必至で生活の全てを変えてまで住む事に疑問を感じていた所。これなら子供の学校とか今の生活を変えない事が可能だ・・・
珍しく夫婦の意見が一致したという事で、広告主である地元の不動産屋に電話して、物件を見に行くことに・・・

Dscn0719 Dscn0720

物件は家から1.5kmぐらいの所にあり、現地で不動産会社の人が待機していた。和風モダン系の外観で全室照明、床暖房、浴室乾燥、エアコン1台が付いていてお買い得感満点。気になるのは 1)T字路の突き当たりである 2)目の前の空き地は市の計画道路となっている 3)庭が四角くなく隣地が出っ張っている部分がある 4)何故か建築から1年を経過しており今まで売れていない。(今回値下げされた)
この物件は1件商談が進んでいて次点となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(予告編) 無駄遣いの極み

この写真は!!!

Dscn0734 Dscn0736 Dscn0735

家を建てる事にした。
しかも勤め先に近い大阪ではなく、現在家族が住んでいる三重に。
自分が住まない家を建てるという暴挙・・・

本blogのタイトル通りの生活ぶりなので、マイホーム購入といっても十分な資金がある訳では無く、ある意味、借金する勇気があるかどうかだった。

今日は土地を決済する事になっている。しばらく現在までの経緯をシリーズで公開してゆくつもり・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イーブイコレクションとか

何度か記事にしている通り、長女のポケモン好きは相当なもので、それに家族が振り回されていると言っても過言ではない。

その長女に一番好きなポケモンは何?と質問すると迷わず「シャワーズ」と答える。知らない人の為に解説するとシャワーズとはイーブイというポケモンの進化系の1種類。イーブイというポケモンは与える条件によって異なるタイプのポケモンに進化するのが特徴で、シリーズを重ねるごとに新たな進化形が登場しており、現在で「シャワーズ」、「サンダース」、「ブースター」、「エーフィ」、「ブラッキー」、「リーフィア」、「グレイシア」の7種類に進化する。

説明が長くなったが、12月6日からこのイーブイシリーズについて全国のポケモンセンターで「イーブイコレクション」として商品展開が始まった。シャワーズのぬいぐるみが出ないかという長女の願いがかなった訳で早速初日にポケモンセンター名古屋まで出向く。

結果・・・
シャワーズのぬいぐるみは売り切れ。売っていたのはリーフィアとグレイシアのみ。次女はリーフィアを入手したが、長女の方は今回は見送り缶入りクッキー等を入手した模様。

Dscn0767 Dscn0765_2Dscn0766

※初日の15時に行って売り切れという事だったが、本当に7種類のぬいぐるみが売っていたのか疑問だ。最初から無かったのではと思っている。

※実は今回の目的はもう一つあってCOACH無料プレゼントでマグカップが貰える引換券があったのだが、こちらの方も品切れ。わざわざポケモンの為に一週ずらして行ったのがアダとなった。結局2つの目的は1つも果たせなかった訳である。

※12月8日追記
他の方のblogを検索すると全種類入手した人も結構居る模様・・・
もしやと思い、仕事帰りに梅田ポケモンセンター オーサカへ直行。
閉店間際だったが思った通り全種類売っていて無事シャワーズをゲットする事ができた。パパがんばったよぉ・・・ もう名古屋でも補充されているのだろうか?

Dvc00139Dscn0769 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超人ロック エピタフ (2)

半年ぶりの超人ロックネタ
帝国の黄金期を支えた第一大臣、ブリアン・ド・ラージュの生い立ちを描いた物語の続編。
20年以上前に発表されたエピソードの中で帝国の歴史を研究している大学教授の台詞として、一度だけ名前のみ登場した「ハラルド帝」誕生についての謎が明かされる。超人ロックらしいちょっと残酷な内容w

本作品はファンの間でも「長すぎる」とか「退屈」とか一部批判が出ている様だが、私は別誌で連載中の「凍てついた星座」よりこちらの方が好きだ。ここまで書いて思い出したが、本作品を理解するには「カルダームI世」という単行本未収録のエピソードを読む必要がある。この作品を読むか読まないかで評価が大きく変わるはずだ。なんとかしてもらいたいものだ。

Img_1008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »