« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

マイホームとか(その19) 基礎工事1

12月23日(火)

いやぁ、早いこと・・・
着工翌日の昼頃、現場に行ったらもう鉄筋がここまで並んでいた。

28日までにコンクリート打設を完了して、年末年始を養生期間とする予定だそうだ。

Dscn0790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その18) 着工

12月22日(月)

地盤改良工事が終わり、着工となった。
タマホームと契約したのが10月25日だったから、着工まで約2ヶ月かかった事になる。当初はタマホームだからもっとサクサク進むのかと思っていたが、やっとここまでたどり着いた。

当日は何か行事のようなものがあるのかと思っていたが特に何もなく、見に行った頃には作業も終わっていた。

あれだけあった杭は全て覆い隠されて、どのような仕舞いになったのかはもう確認できない。

Dscn0786

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイホームとか(その17) 地盤改良工事

12月19日(金)

先日の土地決済が終わってからすぐに地盤調査に入ったそうだ。
この分譲地は登記上「○塚」という字(あざ)が付いており、江戸時代まで遡ると塚があったそうだが、大戦前に近くに旧日本軍が飛行場を作った為、周辺の土を全てそこまで持って行ってしまったそうだ。
以来、その土地は水田として利用されており、宅地として造成されたのは約1年前。(googleの航空写真では未だに田んぼが写っている。)

まぁ、土器とか鏡とか出る心配が無い代わりに地盤改良が必要な可能性は高い訳である。同じ分譲地内でも裏の1ブロックは地盤改良は必要なかったそうなので、もし必要なかったら家具に回そうと考えていたが・・・・

やっぱり出た。支持層は約2m下。という事で3mの鋼管杭を29本打ち込む事となった。

費用:83万円 (涙)

こればっかりは、やらない訳にいかないしどうしようも無い。

何だか杭の頭が揃っていない感じがして気持ちが悪いのだが、こんなものなのだろうか?

Pict0687Dscn0780

柵が設置されていた。ショックなことに定点観測と考えていた南西の角に仮設トイレを設置されてしまった。ご近所の事を考えるとここがベストなのであろう。

Dscn0776 Dscn0777 Dscn0778

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイホームとか(その16) 地鎮祭

12月14日(日)

地鎮祭。

Dscn0770

本当だったら前日の13日が友引で良かったのだが、こちらの都合で1日ずらした。祈祷の最中、次女の機嫌が悪く大変だった。よって当日の写真はこれ1枚しか無い。

お札とともに、お供え物一式をお下がりとして渡された。鯛やら何やら大変な量だった。

ちなみに、右側に何となく写っているのがお隣のタマホーム。確かウチの土地を契約した日に同じように地鎮祭を行っていたのにもう足場が取れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その15) 土地決済

12月12日(金)

いよいよ土地決済

当日は休みを取って東海労金へ・・・
今回も同じ行員が対応してくれた。日曜に行っても平日に行っても同じ人。ちゃんと休みは取れているのだろうか?

繋ぎ融資分の約束手形に金額を記入し、登記手続きの委任状等を書いて同席した司法書士殿に渡してあっけなく完了。

現金が目の前を通るなんて事は無いことは分かっていたが、権利書すら目にすることは無かった。この権利書は最終金を支払い建物登記が済んで抵当権が確認されるまで銀行で保管されるそうだ。
渡されなくて良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイホームとか(その14) つなぎ融資申し込み

12月07日(日)

先週に引き続き、銀行と三者面談のダブルヘッダー。

ローン本審査の方は何事も無く通過し、土地決済の為の繋ぎ融資を申し込んだ。
家を建てる場合、土地は不動産屋名義のまま着工する事はできない為、まず土地代金を支払い名義を自分のものにする必要がある。残念ながら、土地代を一気に支払うまでの自己資金は無いのでローン本体を契約する事を前提に土地代金分手形を切る繋ぎ融資という仕組みを活用する事にした訳である。

午後からは第2回となる三者面談。
先週からの残件となってカタログを持ち帰っていた壁紙選びは全面的に嫁に任せていた。真っ赤とかイラスト入りとか選んでいたら止めようと思ったが流石にそんな事はなくいたって普通で安心した。
お隣とダブっていた外壁も別なものを選び、コンセントやスイッチ関係の数と位置を決めた。

コンセントに関してはこれでもかというほど追加してやった。あとTVアンテナやLANケーブルを通すスリーブ管も和室を除く各部屋に配置。単価はどれも数千円のレベルだが相当額の追加になると思われる。

次週はいよいよ土地決済。続いて地鎮祭となる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

単身赴任は辛いよ

これから、恐らく30年ぶりとなるボタン付けに挑戦する

Img_0155

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その13) 三者面談

11月30日(日)

午前中に銀行融資の申し込みを終え午後からは初の三者面談となる。
タマホームで言う三者面談とは施主、営業、工務(現業)の打ち合わせを指していて、この中に設計は含まれない。・・・と言うか、この先も設計と顔を合わすことは無いのであろう。

軽く今後の工程の説明があった後「住宅仕様確認書」というチェックシートに基づき外装と設備の仕様を順に選択して行く。

これまでキッチンやバス、トイレという主要な設備はモデルルームを
繰り返し見たり、完成見学会に行ったりしていたのである程度機種の絞り込みまでは決心がついていた。瓦や外壁、サッシについてもサンプルやメーカサイトを事前に調べていたので2,3の候補までは絞り込んである。当日は子供の習い事の関係で嫁が1時間ほど中座する事になっていて決められる所は一人で話を進めて行ったのだが・・・キッチン正面パネルの色は?畳の縁は?と全く想定していなかった所の選択は嫁の帰りを待たなければならなかった。

また当初、新日軽のCBプレミアムコートという傷のつきにくいサッシが気に入っていたが、面格子がサービスとなるTOSTEMがお得という事でトステムをベースにドアの機種まで綿密に決めて臨んだ。ところが当日になって新日軽も面格子サービスが始まったと知らされる。では、という事で急遽、新日軽でドアを選び直した。

極めつけは外壁で、実は隣地も同じタマホームで建設が既に進んでおり、同じ工務さんが担当となっているのだが、最初に選んだ外壁が隣と同じという事態に!これではあんまりだという事で再考となる。

結局、4時間に渡る三者面談初回は外壁、壁紙、ドアのカラー等を残し終わったのであった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超人ロック 凍てついた星座 (3)

待望の超人ロック新刊。

Img_0134

いつもなら楽しみに読むところなのだが、このエピソードは何だか心に引っかかる・・・。それは登場人物がエスパーか否かという前提が初期には分からず、エスパーでないと思っていた者が突然超能力を使い始める所だ。

そもそもエスパーハンターは必ずしもエスパーである必要が無く道具を使うパエトンにESPは必要ないし、レオノーラがそこまで強力なエスパーならハンター自体が不要だったと思う限りだ。

・・・とこのblogを読んでいる人の大半はついて行けない話だろうから、amazonのレビューにでも愚痴を書いておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その12) 融資申し込み

11月30日(日)

変更合意契約が完了し基本の発注金額が確定したという事で、銀行融資の申し込みを行った。他行や勤め先の融資も検討したが、結局、東海労金を選択する事となる。

融資額、返済方法。金利固定年数やボーナス支払いの配分等を予め松尾俊信氏製作の「ローン返済シミュレーション for Excel」というExcelマクロテンプレートを利用して検討し本番に臨んだ。

銀行のローンセンターというのが予約制となるが日曜でもやっているという事は家を買うことになるまで知らなかった。開店の9時と同時に入店したが、結構多数の客が既に待っていた。

やはり、ローン審査というのはどことなく緊張するものだ。仮審査は良くても本審査でダメということも大いにあり得る訳で・・・応対したのは若手の行員さんで飄々とした感じであっ気なく手続きが済んだ。何だか膝から力が抜ける感じだったw

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Canon EOS Kiss X2 とか

無駄遣い炸裂
次に臨時収入があったらコレを買おうと常々思っていた所・・・
で、実際にその時が来たので、旧機を下取りに出し全額投入した。

Canon EOS Kiss X2 ダブルズームキット

Img_0102 Img_0106

2007年8月26日の記事 「デジタル一眼」の通り、今までの機体はEOS Kiss Digital X であった。非常に軽快でかなり良い製品であったのだが、不満な点が2つほどあった。

 1)ファインダーが小さくて見づらい
 2)全体的に露出がアンダーで、全自動は使う気にならない。

EOS40D50Dにステップアップするのが普通なのかも知れないが、あの重さは不要。重すぎたらきっと持ち出す気が失せる。

XからX2でのスペックアップは以下の通り・・・

・有効画素数:1010万画素 →1220万画素
・エンジン:DIGICⅡ → DIGICⅢ
・記録媒体:CFカード → SD/SDHC
・連続撮影速度:3コマ/秒 → 3.5コマ/秒
・ファインダ倍率:0.8倍 → 0.87倍
・液晶モニタ:2.5型 → 3.0型
・ライブビュー機能新搭載
・キットレンズに手ぶれ補正機能搭載

少しだけ使ってみたが、旧機での2つの不満点はかなり解消されている。また、3.0型のモニタは思いの外見やすく、持ち帰ってPCに取り込んでから失敗に気づくなんて事が減りそうだ。

全く期待していなかったのだが、キャンペーン景品のスマイルフォトBOX2が付いていた。何でも一回品切れになったが最近再入荷したそうだ。嬉しい限りだ。

Img_0103 Img_0105

SDカードとバッテリグリップBG-E5用に互換電池も用意した。

Img_0118

さて、問題は嫁はこの事に気がついていない事。
なんせ、これらの入れ替えを、新居の上棟が行われている合間にやったのだから。(つまり、午前と午後でカメラが入れ替わってる)
ちょっと見ただけでは両機の違いは分からない。
言い出せないまま週末が終わり再び単身赴任に出撃してまったのだから・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マイホームとか(その11) 変更合意契約

11月22日(土)

変更合意契約。これで、構造に関わる我が家の間取りと基本的な仕様が決まってしまう。

その前にタマルールと言われる設計ルールとタマホームの標準仕様について書かなければならない。

まず、タマルール
耐力壁の都合で4mルールというのがあって、4m以内のどこかに必ず壁か柱を入れなければならない。また、建物の角から1m以内に窓を設置できない。壁を移動する場合、外壁は50cm。内壁は25cm単位で動かさなければならない。

そして標準装備
施工面積によって標準となるものが違うが我が家は45坪以上となり、下記が標準で付く。
 ・玄関収納
 ・ニッチカウンター(1カ所)
 ・LOW-Eガラス
 ・24時間全熱交換型換気システム
 ・住宅用火災報知器
 ・トイレ換気扇
 ・IHクッキングヒーター
 ・エコキュート(370リットル)
 ・ビルトイン収納
 ・弓形出窓(1628×1100)
 ・カップボード
 ・キッチンカウンター(横幅2000mm×奥行360mm)
 ・腰壁パネル(LDK・玄関ロビー・1階廊下)
 ・弓形出窓(LDK)
 ・屋外水栓・足洗い場
 ・屋外コンセント
 ・浴室のグレードアップ

また、タマホームでは2階のトイレが標準とならない。幸い期間限定でサービスとなった為、追加費用は発生しないが推奨プランには当然2階のトイレは配置されていないので自分で場所を決めなければならない。また、サービスとしてビルトイン食洗機も付いた。ウチは専業主婦&キッチンが狭かったので今まで食洗機は導入していなかったが今回初めて配備されることになった。

今回の変更合意契約で盛り込んだオプション関係は以下の通り。

1)断熱材変更 価格:34万円
 外周部:55mm→100mm、天井:75mm→130mm、床下:30mm→90mm
 我が家で最も高価なオプション。本当は温水式床暖房を入れた
 かったのだが、私が契約した支店で扱っているダイキンの
 エコキュートは多機能タイプに床暖房のラインナップが無い。
 他社のものに変えると本体を丸ごと替えるほどの額となり諦めた。
 代わりと言っては何だが、断熱材を東北仕様にしてみた。
2)屋根延長 価格:7.6万円
 軒の出は 標準では寄せ棟だと60cm。切妻だと45cm。
 我が家は寄せ棟の為60cmの軒出があるが、バルコニー部分は半分も
 カバーできない。採光が悪くなる事と高そうなのでそのままに
 しておこうかと思っていたが、値段を聞いて予想外に安かったので
 バルコニー全面まで屋根を延長した。
3)収納増設 価格:4.2万円
 標準には無い階段下収納を増設した。
4)窓変更 価格:2.8万円
 2階洋室の窓を推奨プランから最大限まで拡大した。
 オプション発生しないギリギリを狙ったつもりが、1カ所だけ限界を
 超えてしまった。
5)扉(折れ戸)増設 価格:2.1万円
 2階に2m×4mというサイズの納戸兼書斎を企画しているのだが、
 部屋からも廊下からもアクセスできる様にしてみた。

・・・と、まぁ断熱材はトイレがタダとなった分で相殺できると考えると最低限で済んでいるのでは無いかと思う。

まだ電気関係を残していて、これらは3者面談以降となるのでさらに幾らかの追加が必要になるのだが、これで建物の形としては決まった訳である。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイホームとか(その10) プラン最終打合せ

11月16日(日)

タマホームとの契約から3週間。この間に間取り窓・ドア・壁等、構造に関わる仕様を検討し決定した。

そもそも契約したからには請負価格を決める為のプランがあった訳であり、推奨プランの中からピックアップした3つから一番広いプランを契約したのであるが、建築確認申請図面を起こす最終プランまで詰めなければならない。

基本のプランが決まっているので、それほど迷うことは無いと思っていたが大間違いだった。 営業さん曰く変更合意契約までは例え平屋にする変更でも可能で、しかも契約日当日に制度が変わって推奨プランから外れた完全自由設計にしても坪単価は変わらないと・・・
本来なら大喜びする所なのだが、12月には着工しなければならない事情を抱えている為、正直困惑した。

結局、契約時に選んだプランをベースに窓のサイズなどの採光周りと扉関係、収納、2階のトイレ、屋根の延長等の微細な変更するので精一杯だった。

次回でオプションの内容と価格などを公開したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その9) タマホーム契約

10月25日(土)
いよいよハウスメーカの契約と相成った。
前回で書いた通り検討の結果、タマホームを選んだ訳であるが、その話をすると「えーっ!?」と言う人が結構いる。何故なら派手な広告とは裏腹に悪い評価も少なく無いからだ。特にネット上にはアンチの様な人がいて悪い噂を吹聴している。
ちょっと不安になったのでいろいろ調べてみたが以下の2つの事柄が取り上げられているようだ。

1)営業・工務の質
2)価格設定の問題

クレーム事例の多くは営業や工務の実力による個別の問題がほとんどで、急成長している会社特有の課題ではあると思う。では私のケースではどうかと言うと、問題ないと思ったから契約したし、良いことばかりしか言わない他社より無理な事を絶対に言わないタマホームの方が信頼がおけると考えた。

次に価格の問題であるが、どうも坪単価25.8万円(現在は1万円下がったのかな?)というイメージが先行しているのが悪いようで、他社なら本体に含まれている価格が外出しであったりオプションが割高であったりで最終的には坪単価に直すとずっと高くなるのを悪く取られる事が多いようだ。この事は最初に営業さんと会ったときに説明されて理解しているし、それでも他社で同等の家を建てるよりはずっと安くなる。それよりも突然ポンと何百万も値引きしてくる大手メーカよりは明朗会計ではないかと私は思う。

では、建物自体はどうか?基礎・構造・設備ともに安価にもかかわらず高品質なものが提供できていると思う。安さだけを求めたら他にも選択肢はあるだろうが、大きな買い物な訳であるからいい加減なものも選べない。急成長している理由はここにあり、急成長しているからこそ色々なことを言われているのであると思う。

長くなってしまったが、時間もお金も無い我が家はタマホームのシステマチックに物事が進行し、費用も見えやすいところに賭けてみることにした。

・・・という訳で。工事請負契約書。そしてその容器
これからの打合せはこの入れ物を毎回持って行く事になる。

Img_0121 Img_0120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安DVD PLAYER とか

私の勤め先でも不景気の煽りを食らい思うように残業ができなくなってしまった。

早く帰った所でblogの更新以外する事もなく、早急に金を使わない過ごし方を考案せねばならぬ。

GREEN HOUSE  GH-DV100S

Img_0089

金を使わない為に金を使う。何というか逆説的発想。このblogの真骨頂。でも激安だ。\4,000を切っている。今までPCでDVDを視聴していたのだが、一旦DVDを見始めてしまうとPCで何も出来なくなってしまうのが悩みの種だったのだ・・・
GREEN HOUSEというメーカはPCの増設メモリ等を扱っている。このプレーヤもPCショップで購入した。激安なので、機能は最低限だがちゃんとリモコンも付いていて実用には問題ない。

Img_0090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折りたたみ自転車とか

昨年12月の事であるが、会社の同期が結婚して2次会に出席した。私の同期といったらもう年齢的にそれなりなのだが、何と、10歳以上年下の花嫁を娶った。

そんな2次会の席でビンゴゲームが行われたのだが、こんなものが当選してしまった・・・恐らく、会費より高い商品だ。

Img_0067

引換券は葉書になっていて、送ると商品が自宅に届く仕組み・・・で、届いた。

Img_0068

・・・が、未開梱。今開けたところで寒いので乗るとは思えないし、引っ越してから開けることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポケモン ワールドチャンピオンシップスとか

Img_0057

ポケットモンスター プラチナとカードゲームは今年アメリカにて世界大会(WCS)というものを予定しているそうで、その日本代表を決める為の公式予選大会を各都道府県別に行っている。

本日1月10日は三重県予選の日。
大会への参加は抽選となっており。当選した人のみが参加できる。我が家では、長女と私本人の2名分をエントリーしてみたが、長女のみが当選した。(逆ではなくて良かった)
ゲーム大会の方は1997年1月1日を境として年齢別2部構成となっており長女は子供の部となるカテゴリAに出場した。

会場は三重県総合文化センター

Img_0009

ちょっと早く着きすぎた。列のほぼ先頭となった。

Img_0010

もう、ポケモン系のイベントでは恒例となってしまった手荷物検査とボディーチェック

Img_0013

ここから先は選手のみが入場できる。中央の通路を挟んでカードゲームのエリアも平行して設置されている。

Img_0012 Img_0011Img_0014

対戦は自分のDSを使うのではなく、写真のDSが繋がった箱にカードを挿して行う。

Img_0018

対戦中・・・。1基だけ、対戦の内容を映し出すモニタが用意されている。

Img_0032Img_0027

3回連続で勝つと午後の部となる県大会決勝トーナメントに進む事ができるのだが、長女は予選2回戦で敗退。敗者復活戦にも挑戦してみたが、そこでも2回戦敗退となった。長女の同級生はなんとベスト8まで勝ち残った・・・
公式戦というだけあって、対戦相手に署名させる。決勝トーナメントはゲームデータに不正が無いかの厳重なチェックと本人確認がある等、相当本気の大会だった。

Img_0064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その8) ハウスメーカ選定

土地契約と前後して当時候補としていたハウスメーカ3社を回りそれぞれ話を聞いてきた。

地元ハウスメーカ I社:
結局、新たな見積もりは出ず、しまいには営業課長が出てきて希望間取りについてもう少し話を聞きたいとか言い出した。それについてはもうかなり話しているし、1週間待たせた上でこちらから出向いたにも関わらず値段が出てこないというのはいかがなものか?

ハウスメーカ S社:
前回とは大きく間取りは変えずに細かなコストダウンと値引きで200万円ほど下げてきた。

ハウスメーカ T社:
坪単価が開示されているので延べ床が分かればこちらでもある程度価格の予想は付く。それだけではつまらないのでオプション要素を含め「松」「竹」「梅」というプランを作った。

さて、単身赴任で週末しか話が出来ない状況の中、複数社を回るのには限界を感じ、いよいよハウスメーカを1社に絞り込む事にした。

上記の通りI社はこれ以上話をしても時間の無駄と判断し、自動的にS社とT社の2択となった訳である。

S社は2×4工法で耐震3を誇るが尺モジュールの為、全体的にコンパクト。面積を抑えたから少し安くなった。

T社は在来工法で耐力壁で持たせる構造。メータモジュールなので風呂場など個々の部屋が広く余裕がある。

ブランドや耐震で選ぶならS社。価格と生活空間で選ぶならT社。悩む所だ・・・

ここで、両社の見積もりをもう少し詳細に分析してみた。S社は浄化槽補助金の還付などが最初から含まれている割に地盤改良費を見込んでいない等のカラクリが見える。ポンと200万も値引いてきたのも底が見えずなんとなく信用ならない。T社は本体工事以外に想定された金額が全て書いてある。これらを加味してもT社の一番広い「松」プランとS社のプランで同等金額だ。加えて、これからの進行の事も考えてみた。T社のショールームは車で10分ぐらいで行けるが、S社は隣の市にしか無く30分以上かかってしまう。時間も金も十分にない我が家としてはT社をファイナルアンサーとした。

ちなみに、T社とはタマホーム(株)の事である。
あれ?ズッコケてる人がいるな・・・・・・・

タマホームについては次回以降で詳細を書きたいと思う。

※.全然関係無い話だがアクセスログを見ると、本日、東京大学のボットが当blogをクロールして行った模様。何の役に立つのだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その7) 土地契約

年も明けて、マイホームの方は基礎コンクリート打設が終わった所で正月休みを利用しての養生期間に突入している。

10月19日(日)
いよいよ土地契約。わずかではあるが契約金を現金で用意し、正式契約を締結する。これでもかというぐらい実印を押した。まだ、所有権が移る訳では無いがこれで落ち着いて事を進める事ができる。

実は先に買った PARKER EXECUTIVE の使用目的というのは、このような契約書に記名する事を想定している。この先、事ある毎に住所と名前を書く事になるのだが、良い道具を用意しても肝心の字の方は上手くはならないのが悩みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »