« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

マイホームとか(その54) マンション退去とか

03月28日(土)

引越から1週間。
職場も引っ越ししたりして慌ただしく体を休める間も無かった・・・

いろいろあったが、積み残しの分も無事搬送され、マンションの退去に備えて掃除をした。6年も住むと壁など結構汚れていてあちこち傷や穴があったが可能な限りきれいに補修した。

清掃はオレンジの臭いがするリモネンクリーナが威力を発揮した。頭の中でキャンディーズの「微笑がえし」がぐるぐるまわる・・・w

Img_0264

03月29日(日)

マンションの退去立会。いままで数多くこの退去立会を経験してきたわけであるが、地域や物件自体のグレード、住んだ年数等によりその金額はまちまち。今回は安くはない方だったがビックリするような値段ではなかったし、同時期に同じマンションから退去した人の情報よりは安かったのでこれでよしとした。
ちなみに、通常の賃貸だったら補修費用は敷金から差し引きされるのだが、私の勤め先はこの敷金を全額回収して行く。

やっと、これで'''我が家'''の事に専念出来るわけである。でも、私の荷物は一つも開ける事ができなかった・・・

今回できた事と言えば・・・

ケーブルTVのBOXを設置に来た人が勝手に設定していったTVのチャンネルを'''関東風'''に戻す事。ネットの接続を設定した事・・・

まだメインマシンを立ち上げる事は出来ないので単身先からノートPCを持ち帰りネットの設定してみた。
ADSLから光ファイバーに変わったことにより4Mから55M程度まで速度が上がったのだが思ったより感動は少なかった。やはり増速で一番感動したのは64KのISDNで常時接続になった時だっただろうか・・・もう遠い昔のことだ。

とりあえずルータを仮設しておいた。異形な箱を3つも並べないとならないのは何とかならないものだろうか・・・

Img_0269

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その53) 引っ越し

前日の箱詰め作業は深夜まで及んだが結局箱が足らなくなり、当日持ち込み分に期待してとりあえず寝ることに・・・

03月21日(土)

朝の8時半から作業が始まり、運び出しと平行して当日持ち込みの箱を梱包という流れになった。トラックは見積もり上は4tであったが、実際配車されたのは3t車と1.5t車の2台。

ここで、様々な見積もりとの行き違いが発覚。今まで何度も転居を繰り返したが、全て転勤に伴うもので費用は会社持ちでだった。自費での引越は今回が初めてで、見積項目についてはあまりよく理解していなかったようだった。

まず、箱の追加について。見積もり上は段ボール箱は50ケース。前回に引っ越した時はかれこれ90ケース近く使ったので最初から足らない事は分かっていた。会社持ちの引越しの場合は言えば何個でも持ってきてくれたものだが、自費の場合は追加は有料。当日にサービスで何個かは追加してくれたのだが、結局全てを梱包するに至らなかった。

次に、家具の処分について。見積もりの時、処分する家具を何点か指定したのだが、それは引き取り処分することを意味する訳ではなく単に運ばないものとしてカウントされてしまっていた。

作業は予定を2時間ほどオーバーして、トラックが満載になった所で打ち切り。そのときは疲れと早く新居に運び込みたい気持ちと、退去の立会まで1週間あるので何とかなるという気持ちで作業終了とした。

03月22日(日)

この日は家も全く片付いていない状態で朝からイベント・・・娘が通うバレエ教室の会場となっているカルチャーセンターの年に一度の発表会。妻がまわりの人に昨日の出来事を話すと苦情を言った方が良いとの意見が集中。

そもそも家一軒分の引越を見積もって何故積み残しが発生するのか・・・昨日はとにかく疲れて早く終わりにしたかったので思いつかなかったが、だんだん怒りがこみ上げてきた。見積もりがおかしかったのでは?と電話してみる事にしてみた。

電話に出た営業氏は惚けて未梱包のものがあったから運べなかっただけで、トラックが満載でももう一度往復するなりして全て運ぶと言い放った・・・昨日の作業者はこれ以上梱包してもトラックに積みきれないとか、午後からは違う現場の予定が入っているとか言って作業を終わりにしたくせに。この態度に腹が立ち「運べなかった分返金するか、積み残しを運ぶかどっちかにしろ!」と一方的に言い電話を切ってやった。

結局、積み残しを2日後に再度運ぶ事で決着した。
酷い引越だった。もう2度とその会社は使わないだろう。

ちなみに23日の月曜は勤め先事務所の引越が待っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その52) 引っ越し前日2

03月20日(金)

続き・・・
新居のベッドの搬入

今まで布団の生活だったのだが、新築を機にベッドを用意する事にした。一気にベッド4基も購入となると予算的に結構厳しいものがある・・・という事で、ニトリで購入。

選ぶのが面倒だったので4基とも同じデザインのもので1基だけセミダブルとした。フレームはランプ付きでスノコ式を選択。ベッドはマットが命という事でニトリでも2番目に高価なマットにしてみた。

Img_0236 Img_0234
Img_0235

床を傷つけない様にと予めフエルトマット等を用意しておいたが、ちゃんと向こうで用意してくれていた。

Img_0223
Img_0232

さぁ、引っ越し前の更新はこれで最後になる。
いいかげん箱詰め作業を進めないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒園とか

03月18日(水)

次女の卒園式が終わった。
この土地に引っ越してきた時はまだ生後1ヶ月で長女がちょうど幼稚園に通い始めた頃なので、先生方は赤ん坊の頃からの次女を知っている事になる。もう滅多に行かないと思うと寂しいものだ。

Img_5677

日付は戻って03月14日(土)

娘の通っていた幼稚園はお寺が経営している所で、年に1回、本堂の涅槃図が公開される「寝釈迦祭り」というのが開催される。当日午前中は霙交じりの雨。毎年寝釈迦のある日は天気が荒れ、それが過ぎると一気に煖かくなると言われている。今年もその通りだった。

Img_0204

お祭りではちょっとしたイベントや、露店が並ぶ。私はポーランドに出張してから、このケバブを毎年食べるようになった。

Img_0209
Img_0211
Img_0210

そんな訳でこの1週間三重と大阪を行ったり来たり
その間に仕事の年度締め、オフィスの引っ越し、卒園や住まいの引っ越しがあり、公私ともに多忙となっている・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その51) 引っ越し前日

03月20日(金)

業者を使っての引っ越しは21日となるが、手運び出来るものは徐々に新居に運び込んでいる。

引き渡しから変わったことと言えば、やっと外構業者が決まり、それに伴い浄化槽のコンクリート打設が済んだこと。
盗まれるから心配と言っていたポンプも設置された。
一応耐圧仕様という事で、荷重500kgの蓋がついている。

Img_0216
Img_0218
Img_0217

朝9時からは光ファイバーの工事が行われた。知らない間に終わっていたケーブルTVの引き込みと合わせてインフラ関係の準備は完了だ。

Img_0220
Img_0227

恒例の滅多に見られないシリーズ。ファイバーの断面w

Img_0224

ファイバーの終端装置やルータはリビングに置き、そこから各部屋へスリーブ管を介して自分で配線するつもりなのだが、スリーブ管に呼び線が残っていない事が判明。困っている事をファイバー工事をしている業者さんに話たら、正規に使う通線よりは柔らかいが、予備に持ってきたスチールワイヤーを置いていってくれた。(これで○ミュファのイメージが少しUPw)

Img_0225

激安電話機を用意した。新居から電話回線切り替えの申し込みを光回線からしなければならず、かと言って今日が山場の旧居の電話機を持ってくる訳にもいかない。(旧居の電話機は調子が悪いのでこの際修理に出す予定。その為の繋ぎとして利用できる)

Img_0222

このあと、新居のベッドの搬入と旧居のエアコン取り外しが待っている。ちなみに、昨日は勤め先のオフィス引っ越しがあった。もうクタクタ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドセルとか

この春に次女が小学校に入学する。
引っ越しを目前にしてランドセルが届いた。

ぴかちゃんらんどせる
Img_5567

長女が入学する時、知人の勧めで静岡の「池田屋カバン店」という所のを買ったのだが。丈夫で物が良かったため今回も同じ所の製品を購入した。
注文したのは年明け前。前回も納品はこの時期だったが、引っ越しに間に合わないのではと気を揉んでいたところだった。

このランドセルの特徴である6本ステッチ。普通に売られているものの殆どは4本ステッチだ。
Img_5568

奥に見えるのが丸四年使っている長女のランドセル。綻び等見られず全く問題ない。次女の方が少し明るい色を選んだ。
Img_5569

試着風景。背負ってか背負われてか・・・w。
Img_5574

一応、無駄遣いのカテゴリに入れてみたが、これは無駄では無い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その50) 光電話アダプタ

来週引っ越しの前日に工事を行う光電話のアダプタが届いた。
引っ越し前だから、現住所の方に届ける様にと言っておいたのにやっぱり新住所の方に届けようとしていた模様。宅配の人が電話で問い合わせてきて事なきを得たが、遠いところだったらどうするつもりだったのか・・・やはりコ○ュファは信用できない。

Img_5562 Img_5563 Img_5564

アダプタはFUJITSU製の様だ。なくすといけないので新居の方へ運んでおいた。

ファイバーの終端装置は工事当日に持ってくるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その49) UVハードコート

マイホームも引き渡しが済んだ為、床にUVハードコートを施工した。

Img_5560

この工事はタマリビングではなく自分で見つけてきた市内のインテリア会社。保証はタマリビングの20年にはおよばない10年保証だが、モノ的には同格で2/3程度の値段で施工してくれた。
思い切ってクローゼット、階段下収納を除くフローリング箇所全面を対象とした。

Before
Img_5489

After
Img_5555

Before
Img_5519

After
Img_5556

Before
Img_5522

After
Img_5557

写真を撮り忘れたが、掃除用のモップと家具用のフエルトがオマケとして付いてきた。

このUVコートはフローリングを守ってくれる代わりにコーティング自体を守る為に使用上の注意が多い。
擦り傷が付かないように注意するのがポイントなのだが、掃除機については面白いことが書いてあった。
「掃除機を選ぶとき:国産のシャープ、三洋、パナソニック、東芝日立等で\20,000以上の掃除機が良いでしょう。外国製の掃除機はなるべく控えてください。」だって・・・掃除機は推奨する型番が書いてある他、モップや粘着ローラ等の推奨品も紹介されていた。

嫁がいないのを良い事にニッチに一番乗りw。クレーンゲームでゲットしたもの。1/100では小さいみたいだ。

Img_5561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その48) 引き渡し

本日、無事に建物の引き渡しが終わった。

Img_5436

先週の立会検査で指摘した手直し部分の確認を行った後、
取り扱い説明書関係の有無をリストと突き合わせ、精算書重要書類引渡書建物引渡書にサインをした。

そのほか、今までの地盤調査報告書地盤改良工報告書建物検査報告書も内容説明の上、引き渡された。

Img_5442

そして、鍵の引き渡し。
工事キーから本設キーに切り替えを行い引き渡し完了。
写真中央の短い鍵が工事キーだ。

Img_5440

この後、用事があり、すぐに立ち去ったので我が家という実感は非常に薄い。
次週にUVコートが施工され、やっと決まった外構工事が始まらない事にはまだまだ実感が湧いてこない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兄弟対決

私には弟が一人いる。
弟は実家のすぐそばに住んでいて物流関係の会社に勤めている。

私は仕事上、物流関係の会社とやりとりが多く、今まさに弟が勤めている会社と最も多く接している。

昨日、その弟が大阪に出張で来ていて、私の勤め先にも寄ってくれた。仕事で家族と会うという経験は今回が初めて。なんだか変な気分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホームとか(その47) 引越準備1

引っ越しに備えて様々な準備を進めている。

引越そのもの
転居日は3月21日とした。本当なら3月29日の大安に設定したかった所だが、その日は一年の中で最も料金が高い日で11月頃にほぼ同じ条件で引越した同じマンションの人と比べ4倍近い料金となる為あっさり諦めた。引越業者は何社かあたったが、結局タマホームで紹介があった業者を選択。

火災保険
引き渡し日を境に管理責任は私に移り工事の保険も切れてしまう。
我が家の場合、ローンに火災保険を組み込んでいない為、自分で選択しなければならい。労金でローンを組んだ人専用の全労済火災共済があり、年払いが可能という事でそれを選んだ。

ベッド
今の住まいはカーペットの上に布団を敷いているのでベッドが無い。総フローリング化を機に家族人数分のベッドを引越前日に搬入するように手配した。

TVアンテナ
我が家が入っている住宅地は20区画ぐらいあるのだが、アンテナを建てている家は1軒しかない。ここは迷わずケーブルTVを契約した。既に配線が壁面に引き出してあるので引越前に勝手に繋いでくれるそうだ。

電話・ネット
実はこれが本題。
今の我が家はADSL。今回の新築で光ファイバーを引く事にしている。
申し込んだのは着工よりずっと前の11月3日。タマと契約した直後の事だ。近所の電気屋で電力会社系(今は違うかも)をいち早く契約していたのだが、かなり難航した。
引越の日取りが確定したので工事日程を確定したいと言うと、工事予定は4月上旬予定だと今更言ってきた。確かに12月頃に早口で何を言っているか分からないオペレータから当初希望の3月上旬には間に合わないと聞かされてはいたのだが、その時点で4月上旬を告げたとの主張。(それで納得する訳が無い)
しかも、現在は他社持ちの電柱利用申請が下りるのをひたすら待っている状態で、4月上旬と言っている根拠も怪しい。
腹が立ったので、2週間に渡り開通サポートセンターに現在までの経過を日付単位でチクチク攻めてやった所、とうとう折れて引越前日に工事になった。

これから新築する人で引越と同時に光に乗り換える人は注意が必要だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイホームとか(その46) 上棟6週後-施主立会検査

03月01日(日)

施主立会検査だ。

現場に行くと浄化槽の業者が待ち構えていて稼働開始日程(最近浄化槽ポンプの盗難が多いらしく、ギリギリまで付けないそうだ)や、メンテの契約などの話をした。

検査といいつつ、何故かエコキュートやキッチンの設備の説明に入ってしまったので(これは引き渡しの日にするものでは?)それらは嫁に任せて私一人離脱して各部のチェックに入る。

内装に関しては1カ所サッシ下に隙間がみられ修正を依頼した。天井の汚れが何カ所かあったが床や壁はきれいなものだった。

これは無いだろうというのが、エコキュートの土台。側面がこんな状態。やっぱりあの左官屋はあてにならなかった。まわりを堅め直してもらう事になった。

Img_5432

続いて、天井裏の探検。我が家は天井の断熱材が2枚重ねになっているので、モコモコだ。換気口まわりの断熱材の処理が悪かったので2枚目の写真を見せて工務さんにその場で直してもらった。

Img_5409 Img_5418

最後に床下。事前に各所で水を流したりしておいたが、配管から漏れているところも無く問題は無さそう。今回の大工さんが初施工だと言った厚み増のカネライトも落ちている所は無くかった。床を支える金具の固定も問題無さそうだ。

Img_5427

いやーしかし疲れた。一眼レフと懐中電灯を持って屋根裏や床下を這う行為は想像以上に過酷だった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »