« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

マイホームとか(その82)表札の小技とか

このまま自転車ネタばかりだと皆さんが離れていってしまうので、紹介していなかったマイホームネタ等・・・

我が家の表札はガラス製。
裏から彫り込んだごく普通のタイプなのだが、背景が白っぽい為、昼間は読みにくい事がある。
1

・・・という訳で、裏から塗料を入れてみる事にした。
ホームセンターに行くと屋外でもOKなものの中に面白いものがあったので、これを採用。
2

濃い色ではないので大きな違いは無いが少しは読みやすくなったか?
3

ちなみに夜はこんな感じ。長時間露光なので大げさ。実際はよく見るとボワッと光っている程度。
4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステム交換とか

ORBEA ONIX 鬼式1.02の巻

5月23日(日)

この日は雨だった。

前日のポタリングで走りながら感じていたのがハンドルの遠さ。苦になるほどでは無いのだがブレーキをかけるたび心理的にどこか違和感がある。

私のONIXは51サイズでトップチューブ(水平換算)が535mmで私の体格から換算される理想の寸法525mmより長い。サイズ選びの時、一つ下の48と迷ったが、SIRRUSの時小さい寸法を選んで後で結局手放す原因の一つとなった事を思い出しあえて51にしている。

ポジション検討の為、今より10mm短いステムに交換してみる。
ONIX(51)にはもともと90mmのステムが付いている。
1

買ってきたのはFSA製の80mm。とりあえず一番安かったものを選んだ。
2

1)4つのボルトを緩めハンドルを外す
3

2)外したハンドルは暴れてあちこち傷付けない様に
 タイヤに縛り付ける
4

3)天辺のプレッシャーボルトを緩めてからステムを外す。
5

4)あとは逆手順・・・
本当はトルクレンチで締め付けトルクを管理したかったのだが、近所に適当なものが売っていなかった。

どうだろう?雨で乗れなかったので感想は来週・・・
6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blog仲間と初ポタリングとか

5月22日(土)

blogで知り合ったお二方「鈴鹿のあびさん」「赤色飴さん」と初顔合わせ。今回走ったコースは・・・

鈴鹿サーキット前集合→安濃ダム→柚木峠→関宿→旧東海道→鈴鹿へ帰還

 あびさん:cinelli SUPER CORSA
1

 赤色飴さん:wilier La triestina
2

 私:ORBEA ONIX
3

あびさんのリードで安濃ダムへ。流石あびさん自転車で走り易い道を熟知されていてペダルから足をほとんど外すことが無い連続走行ができた。
ペースはかなり気を遣っていただいてたのだが、それでも上り坂になった途端私一人が遅れ出す情けない状態・・・

やっとこさ安濃ダムへ・・・
ここは三重県の自転車乗りのメッカだそうだ。確かに多数のロードバイクが次々走って行く。
4

ダムをさらに奥へ柚木峠へ。
ここでも私一人が遅れ・・・以下略
5

何とか峠を越えて関宿に到着。
ここは東海道宿場が保存されていて観光名所になっている。
6

ここで入ったお店が「ナガオ薬局
ぱっと見では分からないが実は喫茶店になっている。
7

店内はこんな感じ。
8

実はこの奥が喫茶になっている。
9
10

お薦め品の疲れが取れるという「琉球太陽茶」冷たくて大変味しかった。
11

ひとしきり話し込んであとは帰路へ・・・
この先は知っている道ばかりだったので気が楽だった。

本日の走行距離:64km

毎日自転車通勤しているとは言え50km以上乗ったのは先日の安楽初挑戦ただ一回だったので明らかに練習不足。でも楽しかった。
鍛え直してまたご一緒させていただきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エデンとか

サイクルロードレースを舞台にした小説「サクリファイス」の続編である。

Dvc00246

次回作もありそうな雰囲気。読み進めるうちにロードレースのなんたるかが理解できる良い作品かと思う。

今回も前作と同じ同僚から貸してもらったのだが、何と作者のサイン本である。貴重なものを貸してくれてありがとう。

Dvc00247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地グルメとか

5月15日(土)
長女のトウシューズを買いに名古屋へ。

別に意識した訳では無いのだが、立ち寄った店がどちらもご当地グルメだったので一応報告。

コメダ珈琲
シロノワール(ミニ)

一部で話題だったもの。ミニだと\390と安い。
Dvc00273

矢場とん
最近、子供達が味噌カツを食べることができる事が分かった為、よく利用するようになった。
Dvc00275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーてぃーわんとか

5月9日(日)

アイスクリームの日だそうだ・・・
我が家から徒歩圏内にサーティーワンアイスクリームがある
http://www.unicef.or.jp/partner/event/br31ice/index.html

ユニセフ募金をするとレギュラーシングルコーンが食べられる。
10円の募金でOKだった。
Dvc00272

2時間だけのイベントなのだが大混雑。でも、田舎なのでそれほどでもない。2回並ぶ人も多数いた。

午後はSIRRUS号とお別れ
もともと、売却する約束で次を買った訳だが、最初に売る予定だった知人がやはり置き場の問題で渋っていたため、オークションに出していた。・・・ところがやっぱり買いたいと言うことになってオークションは入札が入る前に取り下げ。

ここまでバラして梱包したのに再組立。
Img_6448
Img_6449

知人は奥さんと車で来てそのまま自走で帰るという。
私も途中まで併走する事に・・・・

本日の走行距離:26km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安楽峠初挑戦とか

ORBEA ONIX (鬼式)

STIレバーとビンディングペダルの操作に早いところ慣れないと何処にも行けない・・・
特にビンディングペダルは恐怖の対象で、かつてスキーで転倒したときビンディングが外れなくて膝の靱帯を断裂させた記憶が頭をよぎる・・・

とりあえず平地で練習をした

5月5日(水)
海沿いから鈴鹿サーキットの方を回って帰る周回コース(距離23km)
Dvc00251

5月6日(木)
鈴鹿川の河川敷を流す(距離20km)

金曜一日だけ会社に出勤してまた土日は休み。7日を休みにしたらパラダイスなのだが、それは叶わなかった。

5月8日(土)
正午から出発、安楽峠を目指す。
途中、道に迷いながら麓の石水峡キャンプ場に到着。
Dvc00261

もう引き返そうかと思ったが、ものは試しなので頂上まで上ってみる事にした。
Dvc00263
Dvc00266

午後からだったので、だれも居ない。
途中でバランスを崩し何度かコケてしまった、やはりまだとっさにはペダルが外す事ができない・・・

フラフラな状態で頂上に到着。
Dvc00268

今日はここまで。来た道を素直に戻る事にした。
先輩諸氏はこの峠を越えて戻るというコースを毎週の様に走っている。今の私には信じられない世界だった。

帰り道、サイクルコンピュータのセンサーを留めているバンドが早くも切れてしまった為、正確な計測ができなかった。
走行距離は52kmほどだと思われる。

オマケ:
センサー付け直しの際にマグネットを強化した。ネオジウムマグネットが100均で買える。磁石だけ取り出して使った。
Dvc00270

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWのオマケとか

05月05日(水)

GWも最終日とおもいきや、30日に出勤した分の代休がもう1日あった。

嫁と子供達はこんなのに行ってきた。
Dvc00252

チケットをとったとき、5日は大阪に移動しなければならないと思い、私の分は買わなかった・・・

よって、私は送迎係となった。

こんな事なら4枚買っておけば良かったよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW家族旅行とか

05月03日(月)~04日(火)

ゴールデンウィークという事で一泊の家族旅行。

Img_6488

Img_6516

細かな事はyahoo!blogの方のファン限定記事にて公開予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ORBEA ONIXとか

05月01日(土)
いよいよ、私のゴールデンウイークが始まった。

前日の仕事は遅くまでかかったので、午前中に大阪から三重へ移動する。
帰宅後、例の物を受け取りに行ってきた。

ORBEA ONIX
カーボンフレームのロードバイクだ。
Img_6431

オルベアはスペインの自転車メーカ。他のメーカと同様、本国生産ではなくこのモデルは中国で製造されている。

スッキリしたデザインでありながら細部にこだわりが光る実に美しい仕上げだ。

Img_6435
Img_6441
Img_6432

保証書というかしおりにCDが付いていた。

Img_6446

・・・1日に持ち帰ってビンディングペダルの練習をした程度で、まだ全然乗ることができていない。3日と4日は旅行。5日ぐらいは本格的に乗れるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御田植祭とか

4月29日(木)

地元の行事で御田植祭(おたうえさい)というものに長女が参加してきた。この行事は小学校の近所にある弥都加伎(みずがき)神社という所が主催するもので、5、6年生児童が早乙女役を務め田植えを行うもの

こんな格好で・・・
P1000596

一列に並んで手植えしてゆく。
P1000598

新聞の取材もあった様で地方版に写真が載ったそうだ。

この日、私はまだ大阪に居たので立ち会うことが出来なかったが、貴重な体験が出来て娘も喜んでいた様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »