ランドセルとか

この春に次女が小学校に入学する。
引っ越しを目前にしてランドセルが届いた。

ぴかちゃんらんどせる
Img_5567

長女が入学する時、知人の勧めで静岡の「池田屋カバン店」という所のを買ったのだが。丈夫で物が良かったため今回も同じ所の製品を購入した。
注文したのは年明け前。前回も納品はこの時期だったが、引っ越しに間に合わないのではと気を揉んでいたところだった。

このランドセルの特徴である6本ステッチ。普通に売られているものの殆どは4本ステッチだ。
Img_5568

奥に見えるのが丸四年使っている長女のランドセル。綻び等見られず全く問題ない。次女の方が少し明るい色を選んだ。
Img_5569

試着風景。背負ってか背負われてか・・・w。
Img_5574

一応、無駄遣いのカテゴリに入れてみたが、これは無駄では無い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iriver Lplayer とか

11日の祝日は週のど真ん中という事もあり、三重まで帰るは電車賃が勿体なく時間的にも無理がある為、大阪で過ごした。

久しぶりに大阪で過ごす休日。難波まで出てみる事にした。

・・・・で、いつもの無駄遣い。

iriver Lplayer 8GB

今まで通勤のお供として同じiriverのT60(2GB)という機種を使っていたのだが容量が物足りなく感じていた所。特売していたのでゲットしてみた。この機種は画面全体がカーソルスイッチになっている。(タッチパネルではない)aviやwmv形式のビデオが再生出来る。

Img_0184 Img_0189
Img_0191

特典として、普段は別売りの専用クレードルが付属していた。これが面白グッズで、本体をセットすると小さいブラウン管の形になる。また、オーディオプラグを挿すとミニスピーカとして機能する。

Img_0185
Img_0186
Img_0187

使ってみての感想。
音質はT60の方が明らかに上だった。どちらの機種もSRSが搭載されているが、Lplayerのは使い物にならない。低音の強調がダメダメで余計な音が強調されてしまう。

また、初期状態のファームウエアではShift-JISコードで書かれたTAG情報が文字化けするという重大な問題がある。これは1.04以降のファームウエアを入れれば解決するが、最初どうやっても正しく表示されず、ヤッチマッタかと思った。専用のソフトを入れると自動的に更新してくれるらしいが、使う気が無かったので最初は気がつかなかった。

折角、難波まで出たので心斎橋まで歩き、kawachi画材rotring800の2mmシャープとKUMの芯削りをゲットした。

Img_0192

| | コメント (2) | トラックバック (0)

rotring 800シリーズとか

一般筆記具から撤退してしまったrotringだが、製図用品では新製品が発売されている。

rotring 800シリーズ ノック式2mm芯ホルダー
rotring 800シリーズ 0.5mmシャープペンシル

それぞれ黒以外に銀色も発売されているが、やはり人気の黒を入手。

Img_0946 Img_0951 Img_0953 Img_0956

0.5mmシャープはかつて600Gとして販売されていたものの復刻版でペン先部は軸尾を回すことで収納できるリトラクタブルノック式。付属する消しゴムは金具が高級感を醸し出している。
2mmシャープ方は先日STAEDTLERのものを入手したばかりで本製品の発売を知ったときちょっとだけショックを受けた。主力はこっちにするつもり。
この800シリーズには鉛筆硬度を示すインジケータが装備されていない。私の場合は勝手にずれてしまった表示を一々直す必要が無くなったので歓迎しているが、ファンの間では評価が分かれるであろう。

他にも600シリーズから2mm芯ホルダーも同時に発売になっているが今回は購入を見送った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PARKERとか

PARKER EXECUTIVE シャイニークローム・ハイライトマルチペン

PARKER初の4機能複合ペン。
基本設計は一般筆記具から撤退したrotring 4in1 から受け継いだもの。エグゼクティブの銘が付けられているが、rotringで言うエクステンションに近い製品。Img_0938

赤輪が無くなった代わりにクリップが矢羽根に代わっている。その他の大きな変更点はエンドキャップ部に穴が設けられ消しゴムが見える様になった所。洒落たケースが付属する。

Img_0945 Img_0942 Img_0941

私とPARKERの付き合いは長くかれこれ20年前にボールペンと万年筆のセットを買ったのが最初。この製品はスターリングシルバーで何故かフランス製。当時の購入価格は忘れてしまったが、最近買った文具のどれよりも高かったと思う。バブル期ならではの逸品だw
ボールペンの方は手帳用として大活躍したが、万年筆は全く使わず。字の上手い嫁に使ってもらいたいと常々思っているが、当人は100円ショップのものがお気に入りの模様。まさに「弘法 筆を選ばず」だ。

Img_0943 Img_0944

さて、このEXECUTIVEは仕事用ではなく、とある目的用に用意したものなのだがその詳細は後日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

rotringとか

今日は飛び石の休日。流石に1日だけとなると三重の自宅まで帰るのは無理があるということで、大阪で過ごす。

紙ファイルをまとめ買いしたくて心斎橋の東急ハンズへ・・・
驚いたことに店頭に出ている分しか在庫がないとか・・・この店はいつも愛用しているPILOTのゲルインキボールペン替芯(LHRF-20C4)も置いていない・・・全く使えない

近くのLOFTも同じような状況で途方に暮れて歩き始めたとき、カワチという画材屋が目に入る。店舗に入ってみると売り場面積は狭いが品揃えが充実していてなかなか良い感じ。目的の紙ファイルも無事見つかりうろうろと店の中を一周してみると・・・

rotring マルチペン・エグゼクティブ
STAEDTLER シャープペンシル 925-25-20
Dscn0732
消えゆくrotringをまた捕獲してしまった。買ってから初めて気がついたが本製品には4in1の名が付けられていない。
STAEDTLERは2mm芯を使うシャープペンシル。芯ホルダーと比べて使い勝手がどうか試したい。

STAEDTLER マルスミニテクニコ芯研器
KUM Automatic Long Point Blue

Dscn0728

私は2mm芯を使う場合、1日一回だけ先を整えることにしているのだが、カッターでチマチマ削るのも何なので、芯研器というものを装備することにした。
STAEDTLERのものは芯を多めに出して煙突のような穴に突っ込んでグリグリ回すと削れる。本当は小さな穴があり、そこで削る前後に芯を出す長さを調節するのだが、残念ながら925シャープは対応していない。
KUM社のものはかなり優れもの。鉛筆の木の部分だけを削る穴と芯を削る穴が独立してあり、芯ホルダー用は2mm芯用、3mm芯用が用意されていて1台4役。まさに4in1。

今日から文具のカテゴリを作りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文具とか

文具の話題が多いので独立したカテゴリとするか思案中。

帰省中、地元のホームセンターで捕獲してきた文具を紹介しておく。行ってきたのはジョイフル本田という地元では有名な巨大ホームセンター。ここはとにかく広大で生活用品だけではなく私の好きな文具・画材関連が充実している。

買ってきたのは・・・

rotring 300 芯ホルダー

Img_0768 Img_0770 

2mm芯を使う鉛筆とシャープペンシルの中間に位置する筆記具。職場の同僚が使い勝手が良いと言っていたので試しにrotringのものを捕獲してみた。

Img_0767
キャップ部には簡易削り器が付いている。

RHODIA ブロックロディア No.11、No.13

Img_0771

単なるメモ帳。最近職場でお偉いさんの席に呼ばれて指示や説教wをよく受けるのだが、そのときいちいちA5サイズのシステム手帳を持ち出すのも面倒なのでまともなメモ帳を用意した。現場を廻ったりする時の事を考えて、最少のNo.11を選んだ。No.13は主に自宅で使うことにする。

他にはこんなものも・・・
AIRTEX L-S チェンジネジ

Img_0772 Img_0773

塗装用エアコンプレッサにダスターガンをを取り付けるのに使う。(コンプレッサの話は後日)一般的なホームセンターで取り扱っているコンプレッサとホビー用コンプレッサはネジの規格が違う。変換ネジをずっと探していた。ホビー用品が充実している同店ならではのものだ。

さぁ、これから単身赴任先に移動だ。一気に現実世界へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超人ロック 凍てついた星座(2)とか

最近、家族の団欒を除いて自分が最もリラックスできる瞬間はこの超人ロックの新作を開くときである事に気がついた。中断していた時期はあるが、もう30年近い付き合いになる訳だから当然だ。

本巻でロックが今回追われる理由が明らかになるのだが、マトリクス(変身能力)使いが現れたりで結構ややこしそうな展開・・・

Pict0673

写真に一緒に写っているのは rotring 4in1 INPUT
漫画一冊買うのに送料かかるのがシャクだったのでついでに購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄遣いの連鎖

今日、自宅の洗濯機が壊れたという連絡があった。
まだ、災いは過ぎ去ってはいないようだ・・・

壊れたといえば、ちょっと前になるのだが、主力にしているLogicool MX-Revolutionが壊れていたのだ。修理(実際には修理は行われず新品に交換になるのだが)に出すため、もう1台追加した。3台の総額は考えたくも無いw
現在は自宅用と職場用に割り当てているのだが、1台帰ってきたら予備とするか、単身赴任先とするか迷う・・・

Dscn0575

3つと言えば、これもちょっと前の事になるのだが、職場で主力として使っている rotring 4in1。なんと去年メーカが一般筆記具から撤退してしまった。見る見る店頭から姿を消して行く4in1達・・・手に入る内にと2本追加。

Img_0666

4in1と言えば、使っているゲルインク芯LHRF-20C4-B。これが減りが早く、しかも予告なく突然出なくなる。換え芯は常備しているつもりだがすぐに補充が必要になる。なかなか売っている店が無く名古屋の東急ハンズ(大阪のハンズでは取り寄せと言われた)に行った時にゲット。ちなみに売り場には展示がなく、ストックの引き出しから勝手に箱ごと掘り当てたw

Img_0668

無駄遣いの連鎖は続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒いものばかり

先週日曜の話だが9月20日から増床で日本最大となったアウトレットモール Jazz Dream 長島 に行ってきた。道が混んでなければ自宅から30分ぐらいで行ける。もっと利用しておくべきだったと転勤が決まった今更ながら思う。

今回の無駄遣いは

Eddie Bauer 3WAYブリーフケース
軽量でリュックにもなるブリーフケース。ノートPC用のクッション内蔵で良い感じ。

Img_0206Img_0207

FILOFAX Stratford A5 Organizer
FILOFAX Stratford A4 Conference Folder

また手帳。オープン記念セールでどちらも定価の7割引きという超破格だったので思わず買ってしまった。

Img_0210 Img_0211

黒いものばかり買っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2冊の手帳

本日未明に帰省先より戻った。久しぶりの深夜ドライブだったので、まだ頭がボーッとしている。
今日で夏期休暇も終わりということで仕事モードに切り替えていかなければならない。

仕事ではA5サイズのシステム手帳を愛用している。学生の頃からバイブルサイズ手帳やら電子手帳やらいろいろ使ってみたが、今はこのサイズで落ち着いている。最近はあまり高価なものを買うよりそこそこのモノを定期的リフレッシュする方が良いと考えている。
そんな自分にピッタリだったのがBindexリックというタイプのシステム手帳。表は革、内側は合皮、定価\7,000とA5サイズにしては割安。今使っているものが4年位経ち、あちこちすり切れて来たので同じものを買うことにした。
以前は東急ハンズ等でいつでも売っていたのだがいざ探してみると無い。他のモデルなど比較するがやはりしっくりいくものが無いので通販で探すことにした。ネットというものは便利なもので、こんなコアな商品でも扱っている所がある。写真と値段を見ながら「ああ、これこれ・・・」と注文して数日で商品が届く。
嫁の前で手帳がボロボロになったから同じものを買い換えたと言い訳しながら開封すると・・・

A5サイズではなく、バイブルサイズなのですが・・・

Dscn0490

「えーっ!」と思い注文書を見ると確かにバイブルサイズ・・・どうやら発注ミスをしてしまった模様。かなりバツが悪かったが、もう一度思っていたものを注文し直し、写真のような状態になってしまった。(返品交換という手があったが面倒くさいのでそのまま)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧