電子ブックとか

せっかくスマートフォンを買ったのだから話の種にと
TSUTAYA GALAPAGOSにて電子ブックを購入してみた。

『プリンセストヨトミ』
以前に『鹿男あをによし』を読んで面白かったし、
時期的にもタイムリーかと思い選んだ。
Img_3122

作品の方はまだ読み進めていないので電子ブックそのもの
の感想・・・

電子ブックのメリット
1)価格が安い
 電子ブック版は\630、文庫は\750。後述するデメリットを
 加味するともう少し安くても良いのではと思う。
2)自由に拡大できる
 小説の場合は文字を拡大しても、ページを捲る操作だけで
 続きにフォーカスしてくれる。
 この辺の使い勝手は良くできていると思った。
3)マーカー等を自由に引くことができる
 紙だとなかなかやらない事を気軽にできるのは良い。
4)部屋が真っ暗でも読める
 単身先のマンションは照明のリモコンが無く、常夜灯も無い。
 私にとってはこのメリットが一番大きく感じた。

逆にデメリットは・・・
1)再販や貸し出しが出来ない
 スマートフォンだと読み終わったらから嫁にという
 訳にもいかない。
 また、○ック○フに売る事も出来ないので、データ販売は
 もう少し安くしても良いのではないだろうかと思った。
2)パラパラとページを探せない
 マーカやしおりをマメに打っておけば何とかなるのかも
 知れないが、本をパラパラっと捲るようにはページを
 探せない。
3)所有する喜びが全く無い
 音楽配信も同じ事だが、棚に列んでいく蔵書を眺める事が
 できないのは寂しい。

ここからはGALAPAGOSに対する愚痴
スマートフォン版GALAPAGOSはソフト内部から終了できない
一々タスク一覧から終了を選ばなければならないのだ。
自分自身を終了させる手段を持っていないソフトウエアというのは
いかがなものだろう?専用端末は終了そのものの概念が無いから
良いかもしれないがそのまま移植したのでは工夫がなさ過ぎ。
また、ストア上の表紙画像がSDに勝手に溜まっていくのも気持ちが
悪い。SDのギャラリーが「もしドラ」の表紙だらけになって
しまった。
TSUTAYAにももう少しがんばってもらいたい
電子ブックでこそ読みたい作品が沢山あるのにちっとも電子化
されていない。電子化されているコンテンツは何だか偏っていて
広がりを感じる事が出来ない。

今後、2冊目、3冊目と継続して買うかはもう少し考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚愕とか

5月26日(木)

先日買ったスマートフォンSH-12C 動作も軽快でよい感じだ。

電池が勢いよく減るのには閉口しているが通常時にGSMやwifiを
サーチしない様設定する事により少し改善。
新品電池が活性化されてきた事も手伝って、まぁ実用の範囲に
なってきた所だ。

使いこなしの為にガイド本を買ってみた。
Androidは未知の領域。基本から勉強だ・・・

Img_3108

涼宮ハルヒの驚愕(前)、(後)
いわゆるライトノベルというジャンルの小説。
シリーズは10冊目の最新刊。初回出荷は50万セットだそうだ。
既刊は全て読んでいるがなかなか面白い。
Img_3109
・・・しかし、これをいい歳したオッサンが本屋のレジに持って
行くのは勇気が要る。これこそ電子ブック化して欲しいものだ。

解説本読んで、スマートフォンいじって、小説・・・
最近残業が無くなって夜が長いが、しばらく暇を持て余す事は
無さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンデビューとか


5月20日(金)

docomoの夏モデルスマートフォンを発売日ゲットしてきた。

SH-12C (SHARP)
Img_3107
OSはAndroid2.3。Fellica、Bluetooth、ワンセグと言った
通常の携帯で上位機種に搭載されているものは一通り付い
ている(防水機能は無い)。

Img_3105

この機種最大の特徴は3D撮影に対応したカメラが付いている所
3D対応第一弾だったSH-03Cが他で作られた3D画像を見るだけ
だったのに対して、自前で撮影したものをその場で3D表示
できる様になったのは大きな変化と言える。

・・・と、メーカ寄りの紹介を書いてみたのだが、私自身は
3Dの使い道を見いだせていない。
確かに購入後すぐに行った飲み会の席では、3Dを試し撮りして
大好評だったが、それで終わりの様な気もする。
自分が欲しかったのはAndroid2.3と画面の精細さだったので
3Dは大きなオマケかなぁという位置付け。

私の場合、今まで携帯で見ていた殆どのものがPC用サイトを
携帯版に変換したものばかりだったのでスマートフォンの方が
使い方としては合っている気がした。
とは言ってもPCや従来の携帯とかなり使い方が違うので、
慣れるまでしばらく悩みそうだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯デビューとか

2月11日(金)


3連休の初日、祝日だ。

ついに長女に携帯電話を持たせる時が来た。

近頃バレエや塾で単独行動する事が多く、先日も駅まで迎えに
行ったら本人は一駅乗り過ごしていて、ちょっとした行方不明
事件になる所だった等と言う出来事もあり、中学入学を前に契約
する事にした。

買ったのは N-05B Francfrancコラボモデル。
1 2
機種決定の条件は
・GPS付き
・なるべく安く
・折りたたみ式(娘の希望)
・色は白(娘の希望)

新規0円とか1円という機種にはGPS付きがなく、旧機種の中で
探していたのだが、色が選べなかったり価格がまだ高かったり
で決め手が無く、ここ数週間携帯売り場ばかり見ていた。

今回、長女が第1希望としてたモデルがそこそこ安く出ていたので思い切って契約。何だかオマケが沢山付いた。
3

とりあえず、保護シートとmicroSDをセットした。
4

本人は相当喜んでいる模様。高価な玩具だ・・・
5

我が家の携帯は私がSH、嫁がP、娘がNとメーカがバラバラに
なってしまった。使い方を教えるのも操作が微妙に違うため
結構難儀している・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫とか

家電エコポイント・・・
駆け込み需要がピークを迎えているが、我が家も単身赴任先の
TVに続いて、冷蔵庫を買い換えた。

今まで使っていたのはSHARPの370L(非両開き)タイプ。
結婚したときに買ったのでかれこれ15年目となり、いつ壊れても
おかしくない状態。
1

今回、買ったのはSHARP SJ-XF56S-N
大容量560Lのプラズマクラスタ付き冷蔵庫だ。
2

最新白物家電の進化は凄いものだ。

内部の照明はLED式で壁面が光る様になっている。
3

プラズマクラスタユニットの効果はどれほどのものなのか・・・
4

一番感動したのが、「キラット製氷」時間はかかるが
透明な氷を作る事ができる。
5

今回の冷蔵庫とTVはどちらもBICカメラで購入した。
(冷蔵庫は名古屋、TVは大阪の店舗を利用した)
貯まった店舗のポイントはムービーに換えた。

JVC Everio GZ-HM350 + オプションKIT
先日、とうとうDVカセット式ムービーが壊れてしまって
手遅れの感があるが、来春の卒業式まで何かと出番があるので
一気に揃えてみた。
6

これで、我が家の主要家電品から20世紀の製品が一掃された
事になる。これからエコポイントの申請書を記入してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eneloop stick booster とか

eneloop stick booster (KBC-D1AS)
単三型エネループ2本を使うUSB補助電源(放電専用)。
百均等で売っているUSBケーブルを使えば携帯電話や
ニンテンドーDS等の充電が外出先でもできる。
Img_6599
Img_6600

eneloop mobile booster(KBC-E1AS)という充電できる
タイプも持っているのだが、充電機能を省いた代わりに軽く
なって何よりスッキリしたデザインが気に入っている。

実はコレ、入荷してもすぐ売れてしまう人気商品で、
店頭で見かけることは滅多にない。
見た瞬間、反射的に2個買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

docomo フォトパネル02とか

6月12日(土)

父の日が近いという事で、実家へのプレゼントを探しに名古屋へ・・
毎年、デパートで何らかの衣料品を買い、サービスで子供達の写真をとってもらうというのがパターンだったのだが、実はプレゼントより孫の写真の方を楽しみにしているそうで、それならとデジタルフォトフレームを両実家にプレゼントする事にした。

docomo フォトパネル02
1
これは、メールで写真を送りつける事ができるタイプのもの。犬がCMをやっているソフトバンクではなくdocomoでも同様の商品をひっそり販売している。

店頭での展示も1台きりで立ち番をしている店員さんに料金プランの事等を尋ねてもあまり要領を得ない感じだった。整理券を取りいざ窓口で申し込むぞという段階になったのだが、あいにく窓口担当者も研修生でこれまた大変そうだった。こんな特殊な商品を同時に2台申し込んだのだから仕方がない。

さて、このフォトパネル02、docomoの携帯電話網に繋がる製品でFOMAカードと電話番号を持つが通話やデータを送信する機能は無い。「お便りフォトサービス」(\210/月)に加入した上で「定額ユビキタスプラン」という料金プランに入らなければならない。
定額ユビキタスプランはデータ量に応じて\490~\9,756/月かかるのだが、今回は\980(写真60枚相当)で止まる設定にした。(ちなみに8月迄はキャンペーンで何枚送っても\980だそうだ)
2

キャンペーンにつき実家への郵送も無料でやってくれるというのだが、初期設定等を両親が自力でできるとも思えないので、一度持ち帰って設定を行う・・・
3

手順は・・・
1)管理者のアカウントを作成(携帯orPCから申し込み)
2)仮登録メールに書かれている本登録アドレスにアクセス
 この時、本体に表示されるサービス番号と電話番号が必要。
 フォトパネル本体のメールアドレスを決める。
3)フォトパネルに写真を送ることができる利用者を登録する。
 (決まった人しか送れない仕組みになっている。迷惑メール
 でパケットオーバーしても困るので当然と言える)
2台分なので、2)と3)の作業を2度繰り返す。

結構、面倒くさかったが何とか写真を受信できる様になった。
4

あとは付属のSDカード(2GB)にデジカメの写真を移植して、普通のフォトフレームとしても使える様にセッティングする。
ちなみに、このフォトパネルは縦置き横置きに対応しており、時計やカレンダー表示も可能となっているが、動画ファイルの再生はできない。
5

デジカメの写真を表示させて分かったのだが、撮り溜めたデータの多くは撮ったことすら忘れているものも多い。
実家だけではなく自宅にも欲しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH-01Bとか2

11月21日(土)

SH-01Bの本体はヤマダ電機で購入した。ここでは何故か卓上ホルダを販売しておらず、あらためてドコモショップで卓上ホルダのみを購入。

単身赴任生活なので毎回2セット必要。

新機種が出たばかりのドコモショップに行くのはかなり億劫だったが、思ったより待ち時間は短かった。

そして、帰宅後おもむろに充電を始めて見るが・・・

ランプが点灯しない

あれ?

2個とも同じだ・・・

ACアダプタを直挿しするとちゃんと充電できるので、これは充電端子の問題かも・・・

仕方が無いので再度ドコモショップへ・・・

店員さんと色々試して見るが、やはり本体がおかしいという結論に達し、早くも本体交換となった。

まだ使い込む前でそれほどデータ等がたまっていなかったので良かった。ただ、交換作業中にメールが入ってしまいその1件だけをSDに落とす等ちょっとだけ作業が繁雑になってしまった。

本体も心機一転ということで、今度は大事に使おうと保護フィルム類も購入した。

ASDEC AR液晶保護フィルム SH-01B用
Img_0562

液晶画面側とカバー面、そしてカメラレンズ用がセットで専用サイズにカットされている。(ARコーティングされているのは液晶画面側のみ)
カバー面はもともと同じ様なフィルムが最初から貼られている様なのでそのまま温存する事とした。

意外とみんな知らない様なのでここで豆知識。
「保護フィルムを貼る時に埃が入ってしまって、気泡になった場合の対処方法」

1)フィルムを埃が噛んでいる位置まで剥がす
2)殆どの場合がフィルム側に埃が付いている
3)セロハンテープなどフィルムより粘着の強いもので
  埃をフィルムから取り除く
4)再貼り付け

気泡が入ったものを我慢して使うぐらいならダメ元で試してもらいたい。成功の秘訣はフィルムの粘着面に傷を付けない事。ちょっと器用な人なら出来ると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SH-01Bとか

11月20日(金)

携帯電話を買い換えた。しかも発売日に・・・

docomo SH-01B
Img_0551

今まで使っていたのは同じSHARP製のSH905i
1年11ヶ月ぶりの買い換え。私としては最長期間同じ機種を使っていたことになる。

今回の機種は1210万画素CCDカメラとサイドイルミネーションが特徴だ。
Img_0557
Img_0555

形自体はSH905iと同じ正ヒンジの回転2軸式で持っても違和感が無い。
カメラ部の分だけ厚くなった感じだがそれほど気にならない。

Img_0552
Img_0558

ちょっとだけ使ってみたが、SH905iとは微妙に操作感が違う。特に困ったのは左上ボタンでi-modeメニュー一覧が表示されていたのが、今回のものはiMenuが直接開いてしまう。(理解できるかな?この微妙な用語の使い分け・・・)私はi-modeメニュー一覧→ブックマークと進む使い方を多用するのだが、一旦派手なiMenuが開いてしまうのが鬱陶しい。

カメラの方は夜間で適当な被写体が無いので905iを撮ってみたがそこいらのコンデジより良いのでは無いか?と思った。 今まで携帯のカメラなんて画素数相当の画質は得られないオマケみたいなものと考えていたが、十分実用に耐えるものだと認識し直した。

下の1枚がSH-01Bで撮ったもの。他はIXY90(手ぶれ補正非搭載)でノーフラッシュ撮影したもの。
Dvc00170

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミスチョイスとか

10月16日(金)

三重への帰り道で嫁の誕生日プレゼントとして購入した。

CREATIVE ZEN MX

Img_0507

今まで嫁が使っていたデジタルオーディオプレーヤはSHARP製のMP-B300で結構気に入っているらしく車等でフル活用している様なのだが、いかんせん起動が遅く、何よりイヤホンが2.5mmプラグで最近は何処に行っても売っていない。もう償却は済んだと言うことで新調してみた。

以前にも記事にした通り私は反iPod派だ。理由は専用ソフトiTunesが必要でそれが勝手な振る舞いをするから。同じ理由でSONY製も選考から外れる。

2大メーカを除外すると店頭での選択肢は少ない。イヤホン持参であれこれ聞き比べをした結果、音の割に価格が安いCREATIVE製を選んだ。

帰宅し、嫁はそこそこ喜んでくれたのだがここからが大変・・・・

充電し曲を転送してみると激しく文字化け。いろいろ調べてみると使い勝手の悪さが分かる。

1)フォルダ管理での再生ができない
 旧来機種で使い慣れたモードがないのは痛い
2)タグ入力必須。しかもUTF-16
 文字化けの原因はこれ。以前はタグの入っていない楽曲でも
 ファイル名から推測できたのだが、参照できない。
 手持ちの楽曲は何故かUTF-8でタグが書かれたものが結構あり
 全部書き直しが必要だ・・・
3)曲順がアルファベット順に!
 新規でアルバムごと取り込んだようなものは問題なかったが、
 マイベストの様に自分でフォルダを作りタグの曲順を書き換えても
 何故か反映されない。

付属のソフトを使えばもう少しマシなのだが、これも使い勝手がイマイチと来ている。

音質は良く起動も速いのでハード的には合格点なのだが、実用に耐えない使いづらさだ。

素直にiPod買っておけば良かった・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)