いきものがかり とか

12月11日(土)

家族でいきものがかりのコンサートに行ってきた。
5月のコンサートは嫁と子供達だけだったが、今回は私の分も
チケットを取ってくれた。

私にとっては20年ぶりぐらいのコンサート鑑賞である・・・

会場は日本ガイシホール
Dvc00405

アリーナ席の後ろの方だったので、子供達は見えづらかった
様だ。ただ、今回の舞台はセンターステージが設けられて
いたので、そこで歌う時だけはかなり近く良い感じだった。

このコンサートでは必需品となるタオル。
今回は黄色と緑を追加・・・
Dvc00406

お客の年齢層も幅広く大いに盛り上がったコンサートだった。

※.実は次女が途中で具合が悪くなり私と2人で外に出た
  最後まで見られなかったのは残念だが、音はしっかり
  聞こえていたのでよしとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽ファイル10

前回から2年近く間が開いてしまったが、最近買ったCDより・・・

その1
アルバム:アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~
アーティスト:Clementine
発表年:2010年

その2
アルバム:It's That Girl Again
アーティスト:Basia
発表年:2009年

その3
アルバム:HIFI BOSSANOVA
アーティスト:Matt Bianco
発表年:2009年

ボサノバ調の3枚。個人的にはまだ暑さが残るか残らないかの
今ぐらいに季節に合うと思う。

CMでもかかっているバカボンのボサノババージョンが気になって
クレモンティーヌを注文しようとしたら知らない間にバーシアと
マットビアンコの新譜が出ているではないか・・・

amazonも発売した時に薦めてくれれば良かったのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWのオマケとか

05月05日(水)

GWも最終日とおもいきや、30日に出勤した分の代休がもう1日あった。

嫁と子供達はこんなのに行ってきた。
Dvc00252

チケットをとったとき、5日は大阪に移動しなければならないと思い、私の分は買わなかった・・・

よって、私は送迎係となった。

こんな事なら4枚買っておけば良かったよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iriver Lplayer とか

11日の祝日は週のど真ん中という事もあり、三重まで帰るは電車賃が勿体なく時間的にも無理がある為、大阪で過ごした。

久しぶりに大阪で過ごす休日。難波まで出てみる事にした。

・・・・で、いつもの無駄遣い。

iriver Lplayer 8GB

今まで通勤のお供として同じiriverのT60(2GB)という機種を使っていたのだが容量が物足りなく感じていた所。特売していたのでゲットしてみた。この機種は画面全体がカーソルスイッチになっている。(タッチパネルではない)aviやwmv形式のビデオが再生出来る。

Img_0184 Img_0189
Img_0191

特典として、普段は別売りの専用クレードルが付属していた。これが面白グッズで、本体をセットすると小さいブラウン管の形になる。また、オーディオプラグを挿すとミニスピーカとして機能する。

Img_0185
Img_0186
Img_0187

使ってみての感想。
音質はT60の方が明らかに上だった。どちらの機種もSRSが搭載されているが、Lplayerのは使い物にならない。低音の強調がダメダメで余計な音が強調されてしまう。

また、初期状態のファームウエアではShift-JISコードで書かれたTAG情報が文字化けするという重大な問題がある。これは1.04以降のファームウエアを入れれば解決するが、最初どうやっても正しく表示されず、ヤッチマッタかと思った。専用のソフトを入れると自動的に更新してくれるらしいが、使う気が無かったので最初は気がつかなかった。

折角、難波まで出たので心斎橋まで歩き、kawachi画材rotring800の2mmシャープとKUMの芯削りをゲットした。

Img_0192

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽ファイル9

久々の音楽ファイル

アルバム:PICTURES AT AN EXHIBITION
アーティスト:Emerson, Lake & Palmer
発表年:1971

プログレッシブ・ロック四天王と言われたEmerson, Lake & Palmerの最初のライブアルバム。ムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏したもの。クラシックのロック・アレンジというジャンルを確立した歴史的作品。
本作はライブの海賊版があまりに出回ってしまったため、正規版を発売する事になったという事情がある。(不本意に出したのに予想外に大ヒットした)

何故、突然思い出したかのようにこの作品を紹介したかというと、アルバムの最後に入っているチャイコフスキーの「くるみ割り人形」= Nutrocker (crackではなくrockである)が聴きたくなったから。

実は昨日、娘二人が通うバレエ教室の発表会があり、その演目が「くるみ割り人形」だったのだ。ちょい役ではあったが、長女はこの曲の一番有名なパートで踊った。

このアルバムを買ったのは18歳の頃。当時、自分に娘ができて、バレエなんか習ってそれを踊るなんて事は全く予想もしていなかった。何だか不思議な気持ちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽ファイル8

書こう書こうと思いつつ先延ばしになって完全に旬を逃してしまったが直近の購入CDより・・・

アルバム:Beautiful Mess
アーティスト:Swing Out Sister
発表日:2008/3/11

Swing Out Sisterを初めて聴いたのは80年代後半18歳の頃。
この前SMAPの番組に出ていたコリーンがあまりに婆さんになっていたのにはショックを受けたが、お互い20コ以上年をとったのだから仕方が無い。歌声はあの頃のまま。"It's Better To Travel"を聴きながら街を歩いてたっけ・・・

アルバム:GAME
アーティスト:Perfume
発表日:2008/4/16

いやぁ、ブレイクしちゃったねぇw。ワイドショウで特集を組まれてしまうほどだとは思わなかった。発売日から3日遅れで本作を買いに行ったらDVD付きの初回限定版は何処でも売り切れ・・・
仕方なく通常版を買って帰ったが、最初の3曲:ポリリズム~plastic smile~GAMEまで押し切るあたりが良くできている。しばらく通勤の友となっている。

番外:
最近最も気になるのは"凛として時雨"。是非聴いて欲しい。
私的には、この衝撃はYESking crimsonを初めて聴いた以来・・というのは大げさかな? 一言で言うと「異常」。異常と言っても、よくあるパフォーマンスが派手だとかそういう意味ではない。一度聴いたら忘れられない演奏とヴォーカル・・・病みつきになりそう。
この手のバンドで良く比較される"9mm Parabellum Bullet"の方が商業的には成功しそうだが、私は断然"凛として時雨"だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鹿せんべいをくれよ

今回も鹿男ネタ
今日で放送も第七回堀田の正体が明らかになるようだ・・・

このドラマは主題歌というものが無い。エンディングでは鹿が走る映像に、やけに仰々しいインストゥルメンタル曲がかかる。

この音楽は佐橋俊彦氏によるもの。
同氏は「仮面ライダー 響鬼」の音楽も手がけていた。
曲風も何となく似ている。
響鬼が所属していた組織の本部があるのが奈良県という設定だった。劇中には奈良ナンバーの車両が登場したりと芸が細かかった。
意外なところで繋がっている・・・

ちなみに、このED曲は一部で人気の様でニコニコ動画では歌詞を付けて歌った人までいる。

奈良の鹿 奈良の鹿 奈良の鹿 奈良の鹿♪
しーかせんべいーをくれよ♪
そんなにうまーいかー♪
しーかせんべい もっとくれよ♪
オレ、もう止まらなーい♪

・・・・だってさw
もう、そのようにしか聞こえなくなったよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

音楽ファイル7

曲名:マカロニ
アーティスト:Perfume
発表年:2008年

ACやNHKの広告で使われているポリリズムでブレークした3人組。
メジャーデビューした当時から存在は知っていたが、これまで単なるアイドルユニットだと思っていた。新曲の発売に合わせていろいろなサイトで特集が組まれていたのを見てびっくり。これはかなり好きな路線だ。サウンドプロデューサーの中田ヤスタカという人によるところが大きいようだが、彼女たちの嫌みの無さが良い雰囲気を作っている。

 

アルバム:Grammy Nominees 2008
発表年:2008年

毎年買っているGrammy Nominees。ボケ防止というか洋楽から離れる自分をつなぎ止めるために必ず手に入れる様にしている。
おおっと思ったのは以下の2曲。
 The White Stripes/Icky Thump
 Feist/1234

 

アルバム:グレイテスト・ヒッツ
アーティスト:スキマスイッチ
発表年:2007年

実はスキマスイッチコブクロの見分けが付かない。曲を聴けばどっちがどっちかは分かるのだが、注文するとき「アフロの居る方」と「大きい人がいる方」という呼び方で嫁に指示された。いまだにどちらだか怪しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通勤のお供

今度の職場はバス通勤だ。社会人になって初めて公共交通機関を使っての通勤となる。

これでも、学生の頃は片道3時間の電車通学をしていた。当時はWalkmanからDiscmanに世代が変わる時期で4年間で何機種も買い換えた。

デジタルオーディオプレーヤは嫁が使っているSHARP製の他CREATIVEのMuvoという機種を持っているのだが、今時512MBと容量的に物足りなくなってきたところ。

iriver T60 2GB

Img_0368

私は反iPod派だ。ipodが嫌いと言うよりiTunes等のapple系のソフトが傍若無人な振る舞いをするのが我慢ならないからだ。
単4電池駆動」「専用ソフト不要」である事を条件に探したのだが、単4電池と言った時点で店頭には2機種だけしか置いておらずほぼ選択の余地は無かった。(みんな出先で電池が切れたときはどうするのだろう?)

新しいだけあってMuvoより音質も良く画面もカラーできれいだ。電池の持ちは少し悪くなったような気がするが、予備を1本ポケットに入れておけば安心だ。

便利な世の中になったものだ。コレ一つで500曲も持ち歩けるのだから・・・カセットやらCDやら単三電池やら持ち歩いていた学生時代を思うと随分鞄が軽くて済む。

バス通勤も悪くない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

音楽ファイル6

曲名:1/2

アーティスト:中川翔子

アルバム名:しょこたん☆かば~×2 ~アニソンに愛を込めて!!~

発表年:2007年

また買ってしまった・・・
今回は知っている曲がこの曲だけだったので止めておこうと思ったのだが、ついでがあったのでAmazonで発注。
前作はなんだが物真似歌合戦みたいな感じだったが流石に川本真琴の唄い方を再現することは出来なかった様で中川翔子本人の歌唱力を確認できる。
彼女のblogを確認する限りではかなり短期間で製作した様であるが荒さは感じられない。本当に器用な子だと思うし、才能のあるスタッフも集まっているのだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧